ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2015年8月12日水曜日

プレゼント鑑定プレ告知

皆さん、大変にお待たせしました。
夏に、とは言いながら、暦ではすでに秋になってしまいましたこと、お詫び申し上げます。

かねて告知しておりました、プレゼント鑑定をいよいよ実施できる状態になってまいりました。
プレゼントですから、もちろん無料です!

現状では、応募のあった方々の中から、5名を抽選させて頂き、鑑定させて頂くことになります。

これと同様な企画は、2013年の秋に実施致しました。

2013プレゼント鑑定
(これ以降、2013年11月にかけて実際に旧ブログ上で鑑定を行っておりますので、興味のある方はご参照ください)

そのときと基本的に同じやり方をしますが、これはこのブログ上で行う公開鑑定です。

鑑定士は私ではなく、ZEPHYR占星術講座の卒業生です。
今回は1期生と2期生になります。

5名の鑑定士が立候補してくれています。
私は彼らの鑑定のフォローに回ります。

この企画は、占星術を学んできた受講生の学習のために行います。
だからこそ、無料でさせて頂くわけです。

応募される方は、ご自身のホロスコープ・チャートがそうした学習に供されるということをご理解くださいね。

公開で行われること。
占星術講座の受講生の学習のために供されること。

ここ重要ですので、そこをご了承頂ける方、そして以下のご案内についてご了承頂ける方のみ、ご応募ください。

以下、ご応募の要項です。
しっかりお読みください。



プレゼント鑑定・ご案内

1. 鑑定はすべて、ブログ上で公開で行います。公開の場は、この「ZEPHYR  占星術と物語のフィールド」です。

2. 応募される方は、ハンドルネームをご用意ください。個人が特定されないように、お名前、生年月日、出生時間、出生地、生活地などの情報は伏せたまま行います。ただ仕事のご相談などの場合、その職に関する解説をするために、その内容に多少触れる場合がございます(伏せておきたいことに関しては、お知らせくださったら対応致します)。

3. 2に関連していますが、鑑定士は皆さんのホロスコープの特徴を文章で解説いたします。その結果、たとえば「牡羊座の土星」「双子座の太陽」「月は蟹座の5度」などといった情報が、その文章の中に出てきて、それを突き合わせれば、生年月日それ自体は逆算できる可能性があります。個人情報に関して、そういった多少のリスクがあることをご了承くださる方のみ、ご応募ください。

4. 鑑定士の作成した鑑定文については、一度、私がチェックし、不十分な点があればアドバイスし、その後、ブログ上にUPいたします。

5. 鑑定は、2つのリクエストに対して行います。応募時にご自分が鑑定してもらいたいと思うことを2つだけ、お書きください。仕事と結婚とか。また相性の診断と仕事などでもOKです。これらのリクエストも、もちろんブログ上に開示されます。

6. 鑑定文をブログにUPした後、一度だけ質疑応答が行えます。質問については、私へメールでお問い合わせください。そのメールを、またブログにコピペして、鑑定士の回答と併せてUP致します。

7. リクエストされる鑑定の内容によっては、非常にシンプルに結論が出たりするもの、あるいは長文を必要としたりするものの差が出てくることがありますが、それは扱いの違いによるものではなく、基本的には質問内容からくるものとお考えください。また鑑定士によっては、多少の文章の長短の差が生じますが、これは鑑定士に個性によるものです。

8. 鑑定結果は、出来上がったものからUPしますが、5名の方が対象ですので、すべてが終了するまでにやや長い期間を要すると思われます。最長でも10月半ば頃にはすべてを終了させたいと考えております。

9. 応募受付は、8月17日午前0時より18日24時の48時間です。先着順ではないので、慌てずにお申し込みください。抽選は厳正に行います。17日0時にこのブログ上に受付の記事をUPし、そこで受付のメールアドレスも初めて開示致します。私が通常鑑定で受け付けておりますアドレスではありませんので、ご注意ください。当選者は今月中にこのブログにて、ハンドルネームで発表致します。

10. 占星術による鑑定は、結論ではなく、その人が良き判断をするための材料の一つに過ぎません。鑑定の結果生じた、いかなる事態にも、当方が責任を負うことはありません。




【応募要項】

・ハンドルネーム(本名をお知らせ頂く必要はありません)

・性別

・生年月日と出生時間
(出生時間がどうしてもわからない場合は、不明でお申し込み頂いてもかまいませんが、精度は落ちます。出生時間はできましたら曖昧な記憶ではなく、母子手帳記載のお時間をお知らせください)

・出生地(都道府県の市までで結構です)

・現在の生活地(都道府県の市までで結構です)

・既婚か未婚か

質問事項2つ
 例:「適職と恋愛・結婚の運勢の解読」「健康運と結婚の時期」「自分の性格の解読とここ数年の運勢の流れ」「自分のホロスコープの特徴と配偶者との関係での悩み」など。
 質問されることに付随して現在の状況をお書きいただくことは自由です。
 たとえば、今やっているお仕事の内容とか、この数年、職場での人間関係が非常に悪いとか、失恋が続いているとか、家庭環境のこととか、そういった状況を踏まえ、どうしたらよいかなどのご質問でしたら、よりフォーカスした結論がお渡しできると思います。


では、17日0時に募集受付の記事をUP致しますので、そのときまでに出生時間など必要な情報をお調べくださってお待ちくださいませ。



 

0 件のコメント:

コメントを投稿