ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年5月31日火曜日

お知らせ3つ(読んでね)


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


プリンセス☆マリアンさんのブログに、次の新月のメッセージを寄稿しております。
    ↓
双子座新月のマリアージュをご覧ください。

マリアンさんの遠隔セッションにご興味のある方もどうぞ。




☆ 福岡鑑定会について

福岡チャリティ鑑定会ですが、うっかりしていたことに、ご案内の記事の中でだいたいの会場の位置さえ記述しておりませんでした。

アポイントカレンダーに予約を入れていただきますと、会場の詳細もお伝えするメールが送信されるのですが、予約段階で「どのへん?」という感じですと、二の足を踏みますよね(汗)。

お問い合わせがありましたので、この点もご案内のほうに加筆しておきましたが、この記事でもお伝えしておきます。

会場は福岡市早良区西新です。
電車をご利用の場合、JR博多駅で地下鉄空港線に乗換、7駅目の西新です。
駅のすぐ近くです!

ということですので、「お、行けそうだ」という方がいらっしゃいましたら、是非、このチャリティ鑑定会にご協力くださいませ。

またアポイントカレンダーのご案内文に、関西鑑定と同じ文書記録サービスのオプションを記載していたのですが、これは編集上の私のミスで、少なくとも福岡でこれを行うことは難しそうです。

東京も鑑定数がとても多いので、対応できるかどうかは微妙です。

幸い今のところお申込みいただいている皆様から、オプションご希望はなかったので事なきを得ましたが、この記事で訂正させていただきます。




じつは福岡鑑定会の頃って、博多祇園山笠の時期なんですよね。

私、日程を決定してから、奥さんにそれを教えられて初めて気づきました。

つまり人の多い時期なんですよね。

ご予約いただいた方は、そのあたりのこともお考えに入れていただいたほうがいいかも。

公共交通機関をご利用の方は、まず大丈夫だとは思いますが。



それにしても、たまたまチャートやほかの占術情報で絞っていった時期が、祇園山笠と重なっていたとは。

しかも宿泊するホテルは、(祇園山笠の)櫛田神社の近くと来ている。

これらが全部、無意識の選択であるというのが怖い…というか面白い。

なにやら、いいいように動かされている感もありますが、流れに乗っていきます。




☆ 今期占星術講座について

5期初級クラスのお申込みが、すでに11件届いております。
ここまでにお申し込みをいただいた方には、今日中には返信を行う予定です。

もしですが、お申込みをくださったのに返信が届かないという方がいらっしゃいましたら、明日以降にご連絡ください。

このペースですと、早々と25名の定員は埋まってしまうかもしれません。

お考えの方は思い切って、早めにお申し込みくださいね。







2016年5月30日月曜日

6月の12星座の運勢


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



zephyrより。

この「12星座の運勢」は、主にマルセイユ・タロットを使用した12星座それぞれの運勢です。
(占星術も可能な部分では採用しておりますが、限定的なものです)

この12星座の運勢は、あくまでも全般傾向です。
個人の運勢とは異なることも、決して珍しくありません。

ですから、この全般傾向の中に何らかの不調が表示されていてもいたずらに気落ちし、「そうなんだ」と暗示にかかることは好ましくありません。
注意点に留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示について、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

そのような活用の仕方はできそうもない、悪いことを知らされたら落ち込む、とお感じになる方は、お読みにならないでください。
また、解説の中に出てくるアドバイスも、ご本人の現実に照らして生かせるかどうかは、ご自身で判断ください。

新月記事も12星座別のアドバイスを添えています。併せてご活用ください。
また星座にはそれぞれ今月のキイカードとなるものを添えておりますが、判断はカード一枚で行っているわけではありません。
またこのマルセイユ・タロットは、一般的なタロットの解釈とは意味が異なるものもございますので、ご注意ください。





◇◇◇12星座◇◇◇


☆牡羊座

思い描くこと、あなたの夢やプランに関して、ここでは大きな刺激があります。
最初はパッとしないのですが、どこかで光に打たれるような展開があり、目が覚めます。

恋愛は好調で、お相手がいない人は出会いがあるかも。
ここで積極行動でOKですし、自分のインスピレーションを大事にしましょう。
成功や成果を出しやすく、充実感の濃い月となりそうです。

選択することを求められる場合もあります。
これは微妙な話なのですが、その結果、外れ~となってしまう場合もあります。
臆病にならず、強気の選択のほうがうまく行きそうです。




☆牡牛座

未熟なところを痛感しやすい月でしょう。
学習や自分の仕事のスキル、あるいは人間としてなど、人によっては感じるポイントが異なるでしょう。
しかし、完全な人がいませんし、そういうことを学ぶ時期なのだと理解しましょう。

全体には好調といえる運勢で、大きなことを任される場合もあります。そのために上記のことを感じやすいのかもしれません。
が、もちろんそこはうまくバランスを取っていけます。
上司が助けになることもあるでしょう。

仕事のみならず動き出した事態に対応する月だということが言えるでしょう。
プライベートでは家族が頼りになります。




☆双子座

この月最高に近いのは獅子座でしたが、双子座も負けず劣らず良好な運勢です。
良き知らせがあります。
就活をしていれば採用などもあるかもしれませんし、恋愛で告白を受けることもあるかも。

待ち人来たる、という運勢です。
ですから人間関係の出会いや再会については、大いにい期待できそうです。

ほかの点で言えば、自分が得たいと思っているものとの出会いという印象もあり、よき先生や知恵との遭遇が期待できます。
自分がそのようにぐっと成長するという傾向もあります。
この時期を有効に生かすように、積極的に行動しましょう。




☆蟹座

さあ、行こう! と思ったら、足を取られてこけちゃった、みたいなところがあります。
事態が変わっていくときではあるのですが、なかなか変えたくない人物や変えがたいことがあるようです。
とくに上司の問題を感じやすいと思われます。学校だと先生や学校の体質そのもの。

不満に思うかもしれないのですが、焦るのは損です。
ここではじっと事態を静観していましょう。
冷静になり、事態が沈静化するのを待ってみましょう。

すると自然に解決していくのを見やすいはずです。

学校について触れたのですが、この月は子供のことを意識しやすいというのがあり、親御さんはそうした方面にセンサーを張り巡らしておきましょう。




☆獅子座

次の乙女座とこの獅子座が非常に良い運勢で、特に獅子座は喜びごとが多そうです。
学習していたことに成果が出たり、職場でも上司から良い評価や援助をもらえたり、仲間との関係も良好で助け合うことができます。

交友関係で楽しいことがたくさんありそうで、ほぼ絶好調。
恋愛や夫婦関係などでも喜びが起きやすい。

ここでは相手のために自分ができることをしてあげると、もっとその喜びが増すでしょう。
非常に良い流れなのですが、後半は少し落ち着いて、様子を見たり、自分の中を観察すると良いでしょう。




☆乙女座

二つの場所で、二つのことがそれぞれに起きます。
一つは仕事上のことがプライベートな生活では、何かの始まりを暗示します。
もう一つは復活を暗示します。

つまり新しいことと蘇ることがあり、その間で揺れ動くような運勢です。
決して悪いことではなく、喜ばしいことが多いはず。
新しい恋の対象に巡り合ったら、昔の彼氏からよりを戻したいと言ってきた、みたいな(笑)

仕事と家族の間で忙しいということもありそうですが、これも良い運勢なので、ただ忙しいというくらいでしょう。
慌ただしさの中で気持ちを不安定にさせないことです。
障害物競走みたいに乗り切っていきましょう。




☆天秤座

右手と左手の運勢が違っています。
むろん象徴的なものですが、個人的な交友関係や同僚との関係は良好です。
しかし、欲が絡むとうまく行きません。新しい恋愛にはまやかしものでないかどうか、注意が必要です。
一方でうまく行く部分と、うまく行かない部分があるわけです。

問題点は家庭や子供のことになる場合もあるでしょう。
この月で大事なのは、いずれにしても大きな動きの中で事態が発生してきて、それを自分がどうこうしにくいということがあり、ある意味でなるようになれくらいに思っていたほうがいいということ。

自分の直感や天からのささやきかけに気を配りましょう。
何か引っかかるものを感じたらそちらにはいかないというのが正解です。

うまくバランス感覚でしのげば、思いがけないご褒美があるかもしれません。




☆蠍座

わりと大きな動きが生じる月です。
仕事上もそうですが、出会いなどもありそうです。

またこれまで困っていた問題がある場合、それがブレークスルーするような動きとなることもあります。
それらはどちらかというと、あなた個人の意志や努力でというよりも、天の意志のような働きかけの結果のように思えます。

しかし、実際にはそれを招き寄せるだけの準備があなたに整い、奇跡的な展開が生じるのです。
為すべきことを当たり前にしなさい。
そうすることで恩寵が受けられます。

心配することはありません。
一見、勝手にそのようになるのですから、大船に乗った心地です。
求愛を受けるケースもあります。




☆射手座

選択することが大事です。
とくにこの月の射手座は、多忙そうです。あっちもこっちも掛け持ちするような運気で、そのために計画がうまく進まないということもの起きてきます。

ここでちゃんと考えて、取捨選択をする必要があります。
後回しにすべきものは後回しにすべきです。この際、あいまいなことはせずに思い切りましょう。

また物事がうまく進まないときには、話し合うことが必要です。
これは多くは仕事上の同僚などでしょう。
が、パートナーや兄弟など、あなたが力を合わせられる人物全般を指していると思われます。

恋愛や出会いは月後半にチャンスがありそうです。
直感を大事にしましょう。




☆山羊座

もう一つ高い段階へ登っていこうとするとき、やはり壁に突き当たることがあります。
多くは仕事のケースでしょう。
この月は好調なのですが、その部分での頭打ちがありますが、大丈夫。
突破していけます。

迷いを吹っ切るための努力が必要で、そのために情報収集したり学んだりする必要はあるかもしれません。
しかし、次の段階は現状そのままの延長線上にあるのではなく、崖を飛び渡ったところにあります。

だから、思い切った決断さえあれば、次の扉は開くのです。
その先にはきっと光が見えてくるでしょう。

何かを捨てるということもある月です。
吹っ切った先に、新しいものが見えてきます。



☆水瓶座

遊びと仕事が天秤にかかるような月です。
遊びのほうはほどほどに。
何かと誘惑が多く散財してしまうかもしれませんし、恋愛でもふっと魔が差すような感覚が生じることがあるかも。

しかし、この月は思慮深くあるべきです。
ふらふらと迷路に迷い込むのではなく、むしろじっと座って心を見つめましょう。
メンタル的にはそうあるべきで、行動としては仕事に打ち込んでみましょう。

あなたのことを正当に評価してくれる人がいそうです。
新しい事にもチャレンジしてOKです。

遊びよりも未来のことを考え、自分の役立つものにセンサーを働かせましょう。
恋愛についてはも一つ。むしろ誘惑に注意。



☆魚座

すべては学習、といった月です。
仕事上、思いがけない出来事があって、困ったな、というような事態に。
今月だけで終わらず、次の月へ持ち越しになる事例も多いでしょう。

基本的には知恵を働かせることで事態は解決するのですが、それに少々時間がかかりそうです。
冷静さをいつも保っておくように心がけましょう。
そのほうが良い知恵を得られるからです。
問題が継続した場合、上司がなんとかしようとすることもあるでしょう。

全体にお金に関することで足を取られやすいので、個人の財布だけではなく、会社の業務の帳簿とか日常の帳尻みたいなものに注意を向けておきましょう。

こういった煩わしい経験もあるのですが、逆にスキルアップにつながったり、自分が良い状態で居れば解決しやすいと学ぶ月です。



2016年5月29日日曜日

6月の日本と全体傾向


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



次月より、ブログ記事の編集傾向に変化が生じます。
それはまた申し上げますが、とくに新月メッセージと満月メッセージの内容が変わります。
というよりも、だいぶ前の形態に戻します。

その関連で、この日本と全体傾向の記事も位置づけがより明瞭になると想定しています。
つまり占星術で観測できることや、また起きた出来事の検証はこの記事にゆだねればいいということになってきます。(検証は前月の出来事のチャート上の再確認)

最近の新月や満月では、それらの部分との境界があいまいになっていました。
新月や満月の記事は、その名の通り、もう少しメッセージ性のあるものへ戻したいと思います。



◇◇◇全体傾向◇◇◇

この6月は、かなり海王星の力が強く働きます。
それは3月9日の日食以来、春分図でも明瞭に示されている傾向が顕著になる時期だということでもあります。

それはつまり、浄化です。

浄化というのは、以前にも記事にしましたが、自分の心の中にある澱を見つめ、それを洗い浄めてしまうことです。
禊ぎ祓いの年だということです。

禊ぎ祓いに最も必要とされるのは、それを見つめることです。
等身大の自分。
本当の自分。

エゴで覆い隠して虚勢を張っている自分ではなく、自分の中の痛みや悲しみ、あるいは憎しみなどに囚われているかわいそうな自分自身です。

あなたの中のあなた。
これをお話して、ちゃんと分かり合うこと。

これこそが自ら行える積極的浄化です。

浄化が経験の中で強制的に起きることもありますが、それはより辛いものになる場合が多い。
失恋や人間関係の破たんや経済的な突き付け。
仕事の失敗、挫折。

これらはすべて、出来事があなたに気づきを促していると考えて良いのですが、今年に関してはさらに顕著なものになります。

そういった痛い経験で思い知らされるより、気持ちは痛いけれど自分でそこを掘り下げたほうが、何倍もお得ですよ(笑)

おかしな言い方ですが、そういうものです。

痛いものから目を背けるより、自分がなぜそこから目を背けたいのか、ふと想いを馳せ、想いを深めてみるのがいいでしょう。

そこに何が見えてくるのか。

それが今のあなたのテーマです。


海王星は浄化作用を持ちます。

スピリチュアルな集合意識にもつながっています。

この作用が強まるのは、今年4回ほどありますが、最初の波は日食のころにありました。

2月~3月でした。

そして5月の終わりから6月の半ばくらいにかけ、海王星は再び私たちに強く作用します。


おそらくここで、私たちは多くの夢を見るでしょう。

眠りの中でも、夢告という形でメッセージを受ける人がきっと増えます。

夢に意識を向け、メモなど取るようにしてもいいでしょう。重大な暗示が含まれていることがあります。

しかし、白昼に見る夢もあります。

居眠りとかではなく、海王星はイマジネーションとしてあなたに様々な夢を見せます。

そんな夢想の中にも、大きな手掛かりがあります。

なぜ自分はそのようなことを夢想するのか、よく見つめてください。



この6月はまさに混沌とした夢です。

夢は理不尽で、筋が通らないものも多い。

しかし、その混沌の中から明けの明星を見出すというのが、この月です。




全体傾向として、この6月、浄化作用の結果、様々な海王星的な不正やごまかしは浮かび上がってきます。

愛の問題もそうですが、金銭的にもまやかしのものが、鮮明に見えてきます。

不純物が分離されてしまうように、そこにはっきりと姿を映し出すのです。

これまでの自動車業界での燃費不正などもそうですが、ここでは偽りを偽りのまま継続するのは難しくなってきます。

日本では5日の新月の前後にこれが顕著になり、また何かのまやかしがあぶり出されてくるかもしれません。


世界的に見ても、財や金銭(税逃れ)の問題は顕著になりますし、非常に盈虚る欲の大きな経済の問題が表出しやすい月です。

株や様々な相場は、非常に大きな乱高下を繰り返す可能性もあります。

落ちるものはとことん落ちる可能性もあります。


この月は現実と理想の葛藤という構図を浮き彫りにする側面もあります。

また現状の解体、変動ということも強く表示されています。

これまでの状況に満足できない人々が、強い発信をする時です。それは良くも悪くもです。




◇◇◇日本◇◇◇ 

日本神話タロットの拾 運命の輪。

日本では海王星の影響は、5日の新月前後に顕著になります。
日本だけではなく、この頃に強い浄化の発信を受ける国は多いはずです。

それが国によっては、前後にずれる場合があります。


日本では海王星の力が極大化するのが新月前後で、結果――

別離を引き起こす可能性が高い。

個人においても企業や組織間においても。


そう思える根拠はこのカードです。

「運命の輪」です。

描かれているのは、中央に渦を巻いて生まれてくるヒノカグツチです。

上下には国土の創生神であるイザナギとイザナミの夫婦神。

イザナミ(妻)はカグツチという火の神(戦争や核の象徴とも考えられますし、火の文明とも)を産み落とすことで亡くなってしまいます。

この出来事がきっかけで、イザナギとイザナミは別離してしまい、生の世界と死の世界で決定的な対立構造を創ります。

「あなた(イザナギ)がこのようなことをなさるのなら、あなたの国の人間を一日に千人殺しましょう」
「あなた(イザナミ)がそうするのなら、私は一日の千五百人を生み出そう」
(現代的表現です)

イザナギとイザナミは、現世と黄泉を隔てた岩をはさんで、そのように言葉を交わして決別します。

そのシーンは、日本神話タロットでは別に描かれていますので、ここではそれが現出するわけではないでしょうが、将来の禍根となる出来事がここで起きる可能性があります。

それはとても悲しむべきことです。

ただ、このタロットは正位置で、この「運命の輪」には「転換期」「チャンス」「定められた運命」などの意味があります。

全体傾向の中でも、混沌としたこの6月。

波乱がある時こそチャンスとも言えますし、柔軟星座で起きる強いアスペクトは、当然ですが変化をもたらします。

それが「転換期」ということであるのでしょう。

「定められた運命」は、やはりここでは死別を物語るのかもしれません。

著名人などにもそのような報せが見られるのかもしれません。

夫婦の離別の多き月でしょうが、必ずしも悲しむべき出来事ではありません。


むしろ正位置のこのカードは、ここで起きる転換が結果的には良いものである暗示です。

たとえ一時悲しむべきことが起きたとしても、それは自分への導きなのだと信じることです。


日本全体では、何かを二分するような事態が起きやすいのかもしれません。

統合へ至る前の一時的な分離。
そのきっかけ。

そのような月かと思われます。

ヒノカグツチの火の暗示には注意したいところです。

単純に火事などだけではなく、火山活動なども注視しておくべき。


2016年5月28日土曜日

ZEPHYR占星術講座 今期募集


ZEPHYR占星術、ネット講座
今期受講生の募集を開始いたします。


ZEPHYR占星術講座は、実践に重きを置いた講座です。
占星術は覚えることが非常に多く、12星座、12ハウス、10天体の意味だけでも、暗記するのはとても大変です。
多くの人はここでつまづいてしまいます。

しかし、私は自分自身の体験から、暗記が先にあるのではなく、ホロスコープを解読するという面白さを実践的に行いながら、結果的に星座や天体の意味を自然に取り込んでいくほうが、面白いし、楽しいし、また身になっていくと感じております。

占星術に興味を抱きながら、その知識の多さにしり込みなさっているかた、この機会にチャレンジなさってください。

システムとしては受講生限定の講座をブログ上に設けます。そしてそこで、月3回の講座を行います。たとえば7日、17日、27日というふうに。
講座ブログの記事は、パスワードをお知らせする受講生のみが閲覧可能。
受講生はリアルタイムで講座を受けるのではなく、仕事の合間や終わってから、休日など好きなときに講座記事を閲覧し、自分なりのスピードで理解を進めていくことができます。

私への質問もコメントで自由に書き込むことができます。私からコメントの返信、あるいは記事でそれに回答し、キャッチボールで理解を深めて頂きます。
こういったやり取りを講座の中で繰り返しますので、受講生はその知識を常に共有し、自分のものとする機会が与えられます。

また希望者の方には、ご自身のホロスコープを教材として提出いただき、それを講座内で取り上げるということも行っております。
そうすることで、いっそう占星術への興味と自身のチャートへの理解が深まります。



以下、講座の募集要項です。



【初級者クラス】(5期講座)

<初期の一年での講座内容>
・基本的な知識(12星座、10天体、12ハウスの意味)
・アスペクトの解説
・ネイタル・チャートから読む性格
・ネイタル・チャートから読む職業・仕事
・ネイタル・チャートから読む恋愛
・ネイタル・チャートから読む結婚
・相性・縁の読み方
・ネイタル・チャートから読む人間関係(家族、友人)
・ネイタル・チャートから読む健康
・ネイタル・チャートから読む財・金運
・天体の年齢域から人生を読む


これが初期の一年で行う講座のアウトラインです。
これらを月3回の講座で、計36回で修了する予定です。

基本的にはネイタル(出生図)をきちんと読みこなすことを目的としております。結果として相性や人の縁も読めるようになりますし、ホロスコープ全体への理解が深まり、上記の事案以外にも様々な解読の基礎固めとなります。

一年の講座を修了された方は、継続して二年目の講座へ進むことができます。
講座は二年間で、上級者レベルの知識や技術の伝達を修了する予定です。
この中には進行法やトランジットの読み方、様々なその時々での運勢の解読方法だけでなく、ZEPHYR占星術講座独自の技法についてもご用意しております。
内容的には、この二年目の講座が上級者クラスとなります。

※ 一年で十分とお考えの方は、一年間のみの受講でも結構ですし、何らかの事情で勉強が続けられなくなった場合なども、どの時点であっても途中退会していただけます。


初級講座の料金 
入会時に10000円をお支払い頂きます。その後は、月謝をお支払い頂きます。
月謝は、8000円(指定の口座にお振り込み頂きます)。

できるだけ、受講生の理解が同一のラインで進むよう、中途での募集は行わない方針。
中途での受講をどうしても希望される方がいた場合、スタート時からその時点までの、他の受講生と同額の支払いをお願いするようになります。





 【上級者クラス】(4期講座上級者クラスとなります)

<一年での講座内容>
・前世に関する解読方法
・プログレスの技法 各種
・トランジットの運用の仕方
・各種回帰図の技法
・レクティファイのやり方
・小惑星の解説
・ハーフサム
・他

基本的には、前年の初級クラスが二年目にこの上級者クラスとなります。
講座は流れを持っておりますので、初級者クラスを受講されてからのほうが理解しやすいはずです。性格や職業、健康など初心者クラスでお教えする項目でうまく読めないものがある場合は、そちらからスタートしていただく必要があります。

初級者クラスを受講せずに上級者クラスを受講する場合。
入会金60000円 月謝8000円。

4期講座の一年を修了された場合。
入会金なし 月謝8000円。

前年の初心者クラスを受講された方は、そのまま上級者クラスへエスカレート方式となり、入会金は必要ありません。またかつてZEPHYR占星術講座を受講され、一年間の初級のプロセスを修了されている方も入会金不要で、編入して頂けます。

月3回の講座で、計36回で修了する予定というのは、初心者クラスと同じです。

初心者クラスに比べると項目が少ないように思えるかもしれませんが、これら各項目について非常に詳しい解説と知識の伝授を行いますので、回数を重ねます。
つまりそれぞれの項目が、とても濃密なものとなっています。
また上記以外のものについても当然波及的にお伝えすることはいくつもありますし、リクエストにお答えする形でできることは解説してまいります。

この上級者クラスでは、ZEPHYR占星術講座でしかお伝えすることがないオリジナルの技法についても特別に解説いたします。





【条件】(初心者クラス・上級者クラス共通)

ネットでの講座なので、インターネット接続環境を持っておられる方のみが対象となります。
受講のために何らかの占星術ソフトをご用意いただくことを強くお奨めします。
PCでなくても、タブレットでもスマートフォンでも、ソフトさえインストールできれば受講環境としては良いと考えます。この辺は日進月歩なので、新しいソフトは次々に世に出ているようです。
が、現実的には講座で使用するソフトは、3重円が表示できるもので、これができるものとなるとやはりPCのほうが受講には望ましいと言えます。

※ ソフトの入手は絶対条件ではありません。講座内でチャートを大きく図示するようにしておりますので、読むだけの受講もありかもしれませんが、ソフトが使えないというのはとても大きなハンディキャップとなります。

こちらで推奨している占星術フリーソフトは、windows、MacOSXなどでも作動が確認されているものです。
これは受講される方にはインストールのやり方などを解説いたしますが、インストールがうまく行かない事例もございます。
もしソフトが正常にインストールされない場合は、申し訳ないのですが、自己責任で使えるソフトを入手していただくようお願い申し上げます。

また受講を希望される方は、以下のことをご了承の上、お申し込みください。
受講内容を他者に漏らしたり共有したりしないこと。
閲覧用パスワードを他者に教えないこと。



募集要項
指定のメールアドレスへ、下記の募集要項をすべて記載して申請してください。
※ メールアドレスは携帯電話のものでもヤフーメールやGメールでも構いませんが、講座の運営上、ご自身が日常的に確認できるものをお願いします。あまり使わないメルアドですと、パスワードの変更などの通知をお送りしてもご確認されないまま、ある日閲覧ができなくなってしまったというようなトラブルも起きます。

① 氏名(本名をお願いします)
② 住所
③ 電話番号(携帯電話でも可)
④ 配偶者の有無
⑤ 生年月日と出生時間
⑥ 出生地(市まででけっこうです)
⑦ 占星術を学びたい動機、目的など、短い文章でかまいませんので、お書きください。ただ興味がある、などでも結構ですが、いつかプロになりたいなどのご希望があれば、ここにお書き添え下さい。
⑧ 希望されるクラス(初級者か上級者か)
⑨ 講座内で使用するハンドルネーム(あまり重複しそうにないものをお考えください)
⑩ ご自身のチャートをサンプルとして提供し、講座内での解説を望む場合、「サンプル提供希望」と記載ください。

なお、これらは個人情報ですので、この募集と講座の開設運営以外の目的で使用されることはありません。

募集受付は下記のメール・アドレスです。

zephyrl9121@gmail.com

(zephyrと9121の間にあるのは、アルファベットのLの小文字です)

今年の応募の締め切りは、7月の末日とさせて頂きますが、定員25名を目安と考えております。
定員に達しましたら、募集を締め切らせていただきます。
(上級者クラスはすでに4期講座の)

その点だけ、ご理解ください。

受講が決定された方には、随時、こちらからメールをお送りする形でお知らせいたします。

皆様との良き縁と学びが結ばれますこと、祈っております。


★★★★★★★★



2016年5月27日金曜日

福岡チャリティ鑑定会のご案内

☆この鑑定会の純利益(経費などを引いたもの)は、すべては東日本大震災や熊本・大分地震への義援金、また存続の危ぶまれる地元の神社運営に寄付されます。


7月8日9日10日の3日間、福岡で鑑定会を開催いたします。
占星術・タロットなどを使った鑑定になります。


鑑定会ですが、
7月8日 14:30~ 5枠
7月9日 9:30~ 9枠
7月10日 9:30~ 3枠
をご用意しております。

以下、鑑定会に関するご案内です。


●料金
1枠(55分)につき12,000円(税込)


●会場
福岡県福岡市早良区西新界隈です。
電車をご利用の場合、JR博多駅から地下鉄空港線に乗換、7駅目の西新が最寄駅です。


詳細はアポイントカレンダーでお申込みいただくとご案内いたします。


●お申し込みの際に必要なもの
占星術を使用するため、生年月日と出生時間、出生地などの情報もご用意ください。
事前に入力して、ホロスコープを作成しておき、鑑定時間のロスを防ぐためですので、ご準備なさってからお申し込みくださいね。
(関係者が複数いらっしゃれば、何人か分をご入力いただいても結構です。例えば家族の分とか、相性などでしたら二人分とか)

出生時間はできる限り母子手帳を確認してください。お母さまの記憶が不確かなケースが少なくないからです。
出生地は、出身地ではなく、おぎゃぁと産声をあげた場所、多くの場合、産院などの場所となります。市あるいは区までお願いします。
(例) 東京都墨田区  岡山県倉敷市など

出生時間がわからなくても鑑定自体は可能です。相性なども相手の方の出生時間を尋ねにくい場合もあるでしょう。
出生時間が不明の場合、多少精度が落ちる部分がありますが、ご了承ください。
尚、タロットはそのような出生時間情報に左右されることはありません。


●予約フォーム
こちらをクリックしてください→アポイントカレンダー

※ 2枠を連続してご予約いただくことも可能ですが、その場合、それぞれの枠にアポイントカレンダーで予約なさってください。


ご予約時のご注意
スマートフォンや携帯電話からご予約の方は、アポイントカレンダーからのメールを受信できるように受信制限を解除なさるなど、設定にご注意ください。

カレンダーのご希望枠をクリックして、必要な項目を入力してただいたら、受付は簡単に完了します。受け付け締め切りは、その予約枠の3時間前です。(※1)
手続きが終わりますと、すぐに皆さんの設定されたメールアドレスに受付完了のメールが届くはずです。(※2)
鑑定会場の詳細もそのメールでご案内申し上げます。
またご都合が悪くなった場合、その受付完了メールからキャンセルの操作もしていただけます。(※3)
ご予約前日には、予約確認のリマインドメールがアポインドカレンダーから送信されますのでご了承ください。
災害など緊急時、あるいは当日にお越し頂けない場合など、お電話を差し上げることもあるかもしれませんが、それ以外の用途でのご連絡は致しませんし、出生データを含む個人情報は慎重に取り扱いますので、ご安心くださいませ。

このシステムでは先着順に自動的に枠が埋まっていきます。

何かご不明な点等ございましたら、以下のメールアドレスにお問い合わせください。

zephyr142857@yahoo.co.jp




(※1)
当日のご予約ですと、こちらで事前に生年月日時などの入力を済ませ、ホロスコープを作成する準備を行うことは難しいと思われますが、お席の予約だけはしていただけますので、ご遠慮なく当日でもお申し込みください。

(※2)
アポイントカレンダーでお申込みいただいたのち、受付完了のメールがお手元に届かない場合、やはり上記のメールアドレスにご連絡ください。受付完了メールが届かない場合、ご予約が正常に行われていない可能性もあります。

(※3)
キャンセルの受付は、ご予約枠の24時間前で締め切られます。



2016年5月26日木曜日

二つの告知の予告(ネット講座と福岡鑑定について)


もうすでにいくつかお問い合わせをいただいておりますので、取り急ぎご報告させていただきます。

今年の占星術講座の募集、そして福岡・博多での出張鑑定について、その告知を5月末には致します、と申し上げていました。

とくに京都セミナーの後、すでに講座に関してのご希望が複数あります。



☆ 2016年ZEPHYR占星術講座の募集
 
 今月28日14時募集開始

このお時間に募集を開始いたします。

詳細は28日の記事をご覧いただきたいのですが、今年は第5期の初級者クラスと第4期の上級者クラスの二つの応募を行います。

第5期がメインです。

4期の上級者クラスというのは、昨年8月にスタートした4期初級者クラスがそのままエスカレートするもので、そこに場合によっては上級者からスタートしたいという方を編入するものです。
ですから、すでに出来上がっているクラスがあるとお考えください。

ただ、上級者クラスへの編入にはそれなりの金額をお支払いいただきますし、基礎的なものが出来上がっていないとかえってうまく行かないことのほうが多いので、初心者クラスを一年受講されることをお勧めいたします。

※ ただしかつてZEPHYR占星術講座の初期の一年の修了された方は、この上級者クラスに入会金などを免除して編入されます。


詳細については、28日の記事をご覧ください。

また第5期に関しては、とくに定員を25名と考えております。
多少増えるくらいなら対応できるかもしれないのですが、基本的には定員が満たされ次第、募集は締め切られますので、お早目に応募くださいませ。



☆ 福岡チャリティ鑑定会

 7月8日、9日、10日の3日間
 
 ご予約の受付は今月27日(明日です)の午前0時から開始いたします。


このチャリティ鑑定会では、私個人が受け取る収入はございません。

経費などを差し引いた純利益のすべてを寄付する予定です。

一つは、地元の氏神様の神社が今存続を危ぶまれる危機にあり、その運営を行う基金に寄付を行うという目的があります。
神社を維持するために、年間5~6万円が最低必要になりますが、その資金を捻出するだけの財政的体力が、この私の住む過疎の村にないからです。

もう一つは、東日本大震災 平成28年熊本・大分地震の義援金への寄付です。

どちらにどの程度をということは、現状では決めておりませんが、そもそもこのチャリティ鑑定会の発案となったのは神社存続問題でした。
これを最低クリアしたうえで、できるだけ震災の義援金に寄付したいというのが私の願いです。

どうか、皆さま、ご協力くださいませ。
お願い申し上げます。


いろいろと計算してみたのですが、以下のようなプランにするのが一番、経費が安上がりであると考えています。

現地までの移動手段を飛行機や新幹線などにせず、高速道路を自動車で移動。
現地でのスタッフはお願いせず、うちの奥さんにサポートをしてもらう(つまりサポートの謝礼なども発生せず)。

ただ会場費、高速道路代やガソリン代などの交通費、宿泊費、私たちの食費、こういった最低必要なものを計上していくと、今回の日程ではどうしても鑑定料金は、1万円以上にしないと寄付そのものが危ういとわかりました。

宿泊するホテルなども常識的なもので、贅沢はしておりません。
私が会員になっておりますホテルで、普通のダブルの部屋です。
(そういうお話が今世間にありますので、念のために申し上げておきます)(笑)

この鑑定の3日間で17枠しかご用意できておらず、これがすべて埋まるとは限りません。

今回は試験的に、東京と同じ1万2千円の鑑定料でやってみようと考えています。

が、おそらく8名様を越えない限り赤字になります。
諸々の経費だけで9万ほどかかりそうなのです。

ですから、是非!

ご協力をお願いいたします!

皆様のご厚意が、消えゆく神社の救済や震災の義援金となります。


この鑑定会も、それから講座のお申込みにも、生年月日と出生時間、出生地などが必要になります。
今の内にご用意ください。
(出生時間がどうしてもわからない方は、それでも結構です)

では、皆さま。

明日(といっても14時間後くらい)と明後日から、それぞれの受付開始です。




2016年5月25日水曜日

日常へ戻します

帰宅してみると……

ツバメの巣がもうこんなに出来上がっていました。

関西へ出かける直前に巣作りが始まっていたところだったので、5~6日でこの状態です。

早いな~。




今朝は関西鑑定に関して、御祈願をしていた地元のお稲荷様へ、ご報告と御礼を申し上げに行きました。

誠に霊験あらたかで、思っていたいたことは100%以上、叶えていただきました。

御神前では本当に感謝の気持ちが湧いてまいりました。

お約束していた通り、全鑑定会とセミナーの実利の中から一部を、今回の熊本・大分の震災義援金に寄付させていただきます。
(本当に微力ではありますが、7月の福岡鑑定会も当初の予定通り、これはチャリティ鑑定会とさせていただく予定です)


昨夜、帰宅してひさびさの自宅でゆっくり過ごしました。

10時半くらいには床に就き、爆睡しました。

朝目覚めると、リブラが私たちの寝室で眠っておりました。




日常を感じて、ほっとするのであります。

毎度鑑定会でそういうことを言ってくださる方がお見えになるのですが。

「リブラがかわいい」「リブラちゃんとの記事を読んで、鑑定を受ける気になった」

など。
リブラは結構、お客様を招き寄せてくれているのです。

我が家のリアル招き猫ですね。

むろん昨日も私が帰宅すると、かなり嬉しかったようで、走り回って遊んだり、私がいない間は見せることがなかった、床に寝転んで腹を見せるポーズでくつろいだりしていました。


リブラは結構、人目を気にする猫らしく、じつはほかの家族がいるところでは普通なのですが、私と二人っきりになるとかなり甘えてくるときがあります。

猫らしく気まぐれなので、気が向いたときはということなのですが、たぶんほかの家族があまり耳にしたことのない甘えた鳴き声で足元にじゃれついてきて、かまってほしいアピールをします。

今は私が仕事をしている部屋の隣、寝室の奥の袋の中で眠っています。


私も今日一日は、体力回復のためにゆっくりすることにします。

すでに日常は戻ってきていますが。


そうそう。

この後、鑑定受付のほうを通常モードに戻し、メール鑑定も再開するようにいたします。



2016年5月24日火曜日

すべてに感謝

大阪と京都での鑑定とセミナーの全スケジュールを終えました。

いや~~~(;´▽`A``

さっすがに昨夜は、ぐっっっっすりと眠りました。

気が抜けたようです。

鑑定会を普通に行うだけなら、ある意味すでに慣れているのですが、今回はセミナーという初めての体験がありました。

こぢんまりとしたセミナーで、参加者は12名。

決して広いとは言えないけれど、とある町屋cafeの2Fは満席でした。
(ホントにありがたい)

いろいろと事前にプランニングし、お話の流れも事前に書き物を作っていました(自分用)。

プロジェクターでホロスコープを映写し、それを解説するときには、参加者の皆さんが手元で情報を確認できるように、12星座、10天体、12ハウスなどの「あんちょこ」も用意させていただきました。
(持って帰ってもらって、ご自身の勉強に使えるようなもの)

約2時間半。

皆さんがあまり関心を失ったり、眠くなったりしないように、時折刺激となるような情報を交えながら解説していきましたが。

非常に強い手ごたえを感じました。


やはり何もかも最初の試み。

慣れないことも多く、失敗もありました。

それでも全体としては、初めてにしてはなかなか良かったのかな、成功したのかなという感触です。

セミナーに参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。



鑑定会には不思議な特徴がありました。

それはタロットカードをあまり使わなかったということです。

大阪はぼちぼちでした。

しかし、京都はあまり使用していません。

面白い事なのですが、その時によってタロットを使わないといけない質問が多い鑑定会になることや、その逆があるのです。

特に京都ではチャートの解説を求められる鑑定も多く、そうなるとタロットの出番はありません。


タロットを使用するのは、チャートだけからは判断しにくい具体的なアドバイスを得ようとするときとか、内面を解きほぐす必要があるときなのですが、そういったことでもチャートで事が済んでしまう事例もあります。

この辺の境界線は微妙で、実際にその場の空気で判断しています。


鑑定会にも多くの方にお越しいただきました。

本当にありがとうございました。


そして大阪会場サポートのakariさん、京都会場とセミナーのサポートの神野悠華さん。

本当にありがとうございました。

お疲れさまでした。


そして、今回きっとご神佑を頂戴していたと確信します。

お守りいただき、ありがとうございました。




2016年5月23日月曜日

道に迷って辿り着くと…

私は地図が読める人です。

車にナビがつく以前から、奥さんが運転する横で地図を読んで指示を出していました。

車でできるのですから徒歩でできないはずがない。


昨日の京都鑑定の会場まで、私は早朝散歩で行くつもりだったのですが…



なんと、間違えた。

ホテルから会場は南西方向なのに、真逆の北西方向へ歩いていたのです。

途中で「須賀神社 東」みたいな看板を見たのですが、「あ~、お参りしてみたいな~。でも、オレ、東には行かないからな~」と思い、そのまま歩いていたところ……

おや?
なんかおかしい。

いい加減、鴨川に出てもいいのに、住宅地の中。
しかも小高くなってきている。

スマホの地図アプリで確認したところ、ようやく自分の完全な間違いに気づいた次第。

慌てて適当にジグザク進路を取って戻っていると…

先ほどの須賀神社が目の前に。

あれまあ。

ならばと参拝いたしました。




祝詞を御神前で奏上し、ふと気づくと、すぐ脇になんとも涼しい感じの「白龍大明神 稲荷大明神」様がたたずんでおられました。


「待っていたよ」と言われたような気がしました。

もちろんこちらでもちゃんとお参りし、感謝申し上げました。


と。

有り難いご加護、ご利益と確信するのですが、当日になって夕方からのセミナーが満席となりました。

鑑定会も、皆さんの「知りたい」という熱気に満ちたセミナーも盛況の内に、京都の1日目は終了いたしました。

今日は関西鑑定の最終日。

しっかり睡眠もとりましたし、気合を入れて行きます。


2016年5月22日日曜日

大鳥神社 再訪


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

♡ 関西鑑定会、開催中でございまする。

また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

大阪
終了いたしました。


京都
○ 5月22日鑑定枠 空席1
☆ 5月22日セミナー 残り1名様
○ 5月23日鑑定枠 空席4

※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

※ 関西での鑑定会とセミナーが終了するまで、すべての鑑定受付をお休みさせていただていております。


昨日の早朝。

宿泊しているビジネスホテルの近くに、昨年に参拝した神社がありました。

ヤマトタケルのミコトが祀られれている大鳥神社です。

鑑定会場に向かう途上(徒歩で)、再訪いたしました。


東側の鳥居から。

境内には早朝の空気が心地よく満ちていました。


境内の摂社に参拝したのち、メインの拝殿に向かいます。


なかなか「ヤマトタケル」の続編を書き始められないのですが、かならず再開いたします。

朝日を浴びて、ヤマトタケル像はこの日はやさしげに見えました。





西側の大きな鳥居を出て、鑑定会場に向かいました。

力を与えていただいたように思います。



2016年5月21日土曜日

予約状況


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

♡ 関西鑑定会、開催中でございまする。

また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

大阪
○ 5月21日鑑定枠 空席5


京都
○ 5月22日鑑定枠 空席1
☆ 5月22日セミナー 残り1名様
○ 5月23日鑑定枠 空席4

※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

※ 関西での鑑定会とセミナーが終了するまで、すべての鑑定受付をお休みさせていただていております。






2016年5月20日金曜日

関西へ出発!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

大阪
○ 5月20日鑑定枠 空席4
○ 5月21日鑑定枠 空席5


京都
○ 5月22日鑑定枠 空席1
☆ 5月22日セミナー 残り1名様
○ 5月23日鑑定枠 空席4

※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

※ 関西での鑑定会とセミナーが終了するまで、すべての鑑定受付をお休みさせていただていております。



本日より関西に参ります。

それを予知してなのか……


昨日はリブラのマークが非常に強かった(笑)

昼間も、めったにないことですが、仕事をしている私の膝の上に飛びあがってくること3回。

甘えての行動です。

大学を終えて、夜、出立の準備をしているときも、部屋に来て

じ――っと座っている。

なにをするでなく。

ただ私のそばにいました。


なんというのか、ある意味忠実なのか……いやいや、そんなキャラじゃないし。

何か感じているのでしょうね。



あ、ご予約状況ですが、上記のとおりです。

アポイントカレンダーをご覧いただくと、現在どこに空きがあるのか一目瞭然です。

いろいろと変動がありますが、開始時刻の3時間前までは受付可能という設定にしております。

当日でも気の向いた方、お時間のできた方はお気軽にお申し込みください。


では、いよいよ出発でござる。



2016年5月19日木曜日

満月メッセージ 5/22


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

明後日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

22日は空席が一つ出ました。

大阪
○ 5月20日鑑定枠 空席4
○ 5月21日鑑定枠 空席6


京都
○ 5月22日鑑定枠 空席1
☆ 5月22日セミナー 残り2名様
○ 5月23日鑑定枠 空席3


※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


少し早めですが、関西鑑定も控えていますし、次の満月チャートには気になる要因がありますので、今日UPしておきます。



☆満月チャートは、前回の新月から次の新月をつなぐターニング・ポイントです。新月の意味はここで充実したり、あるいはその意味を実現させるための大事な課題が提示されたりします。

日本時間で22日の6時14分が正確な満月です。




自分の中の傾きに注意しましょう。
何かにすごく強く引き付けられ、衝動が高まります。
そして行動的になります。

そのエネルギーを創造的に使うことができたなら、非常に大きな働きができるでしょう。
ただしこの月には注意すべき点もあり、自分の熱中が人に理解されなかったり、自分の想いのあまり人に迷惑をかけてしまう可能性もあります。

この力を破壊や攻撃に使わない人は幸いです。


この満月では、火星の力が極大化します。
非常に衝動的になったり欲望に突き動かされる傾向も顕著になります。
単純にカッとなりやすいとも言えます。

ここではセルフコントロールが大事ですが、満月パワーとして見たときには非常に強く、これを生かさないというのももったいない。
この満月期は好きなことに思いっきり没入してください。

そこで知識や技術を磨くことにしようできたらベストです。


ただ、一般的にはここでは事故や喧嘩が増える可能性が高いでしょう。
この満月期には、それぞれの正義感が助長される危険もあります。

正義感というのは人それぞれが持ちますが、異なる価値観や立場、極端な場合、好き嫌いといった感情が背景にある場合もあります。

実はこの世で正義を振りかざすことほど、争いを助長させる行為もなかなかありません。

これは歴史を振り返ると明らかです。


おそらくこの満月の力は、すでに発動していて、全体が影響を受けています。

ここに目覚めて気付きを持つ人はコントロールできるのですが、無自覚に受け取ってしまわないことです。


国家間や企業のような大きなスケールでは、このチャートの正義や衝動には、ずばり経済原理のほうが動機として強く働きます。
つまり欲です。

むろん個人でもここでは欲が顕著になり、一見正しいことを言っていそうな人も、自分の心が何かの欲に支配されている…というような注意深い警戒が必要です。

それは物欲かもしれませんし性欲かもしれませんし、攻撃欲かもしれませんし支配欲かもしれません。
優越したいという衝動が、周囲の他人を貶(おとし)めるという言動になることもあるでしょう。

とくに日本では、ネット上の自己発信に注意なさってください。
この時期に限りませんが、他者を攻撃することは、自分にとって大きなマイナスです。



危険な時期ですし、日本ではサミットが。

何事もなく過ぎていくことを願います。

祈ります。



2016年5月18日水曜日

ツバメ 飛来!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

大阪
○ 5月20日鑑定枠 空席4
○ 5月21日鑑定枠 空席6


京都
○ 5月22日鑑定枠 満席
☆ 5月22日セミナー 残り2名様
○ 5月23日鑑定枠 空席3

※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

※ 関西での鑑定会とセミナーが終了するまで、すべての鑑定受付をお休みさせていただていております。



今年は燕の姿を見かけないなあと噂をしていたら、今頃になって飛来しました。

なんか、毎年遅くなっているような気も…

燕はやってくると、たいてい我が家の玄関か二階の裏側の壁面などに巣を作ります。




巣作りが可能かどうか、チェックに来ていたのでしょうね。

幾度も玄関先に舞い込んでいました。



しかし、そうなると問題は彼女です。



このところ玄関に出るのが大好き。

ポーチのあたりでゴロンゴロンし、私に背中をなでなでしてもらい、そして周囲をうかがう……というのが日課のようになっている。

この写真は違いますけど。

リブラを玄関先に出すことを継続すると、さすがに燕さんも巣作りを断念するかも。


悩ましいところではあります。


明日は大学。

そして明後日はもう関西へ!

はや~~!


2016年5月17日火曜日

セミナー準備中


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

大阪
○ 5月20日鑑定枠 空席4
○ 5月21日鑑定枠 空席6


京都
○ 5月22日鑑定枠 満席
☆ 5月22日セミナー 残り2名様
○ 5月23日鑑定枠 空席3
※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

※ 関西での鑑定会とセミナーが終了するまで、すべての鑑定受付をお休みさせていただていております。

他の仕事をすべて停止中。

ミュージカルの台本書きも、関西鑑定とセミナーが終わらない限り、改稿作業はできない。

なにをやっているかというと、ドキドキ…

セミナーの準備なのです。


何せ本格的なセミナーは初めてで、参加してくださる方に満足のいくものを提供できるように、あれこれ思案中。

むろん用意する資料もいくつかあるので、それを作成中。

占星術のことを話そうと思ったら、いくらでもネタはありますし、いくらでも切り口があります。

しかし、初心者の方でも興味を持って占星術をすごさを体験してもらおうというのが狙いのセミナーなので、いきなり専門的なことから突っ走るわけにもいきません。

楽しんで参加してもらうためにはどうすればいいか。

そしてもちろん占星術の奥深さを知っていただく。

幸いなのは、私が話すことにまったく抵抗がなく、大学でも日常的にやってることなので、この種の講義的なものに慣れていることですね。

それ以外は手探りですし臨機応変にやらなければならない部分が多いのでありますが。

やはり事前にしっかりできるだけ、いろんなパターンを考えて準備しておきたいのであります。





2016年5月16日月曜日

KAZEの道 結団式


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

大阪
○ 5月20日鑑定枠 空席4
○ 5月21日鑑定枠 空席6


京都
○ 5月22日鑑定枠 満席
☆ 5月22日セミナー 残り2名様
○ 5月23日鑑定枠 空席3
※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

※ 関西での鑑定会とセミナーが終了するまで、すべての鑑定受付をお休みさせていただていております。

昨日の早朝ジョギングはきつかった(汗)。

だんだんと走ることに体が慣れてきていたはずなので、なぜかだる~い。

おかしいな~。
w( ̄o ̄)w オ……?

前の日、献血で400mlほど血液を失っているんだった。

失った分の血液が戻るのにどれくらい時間がかかるかわかりませんが、こりゃ、無理しちゃいけない。

帰路の上り坂で早めのギブアップをして、歩いて登ることにしました。

今朝も若干、だるさがありました。

健康管理のために運動なさっている人も多いと思いますが、その時々の体調に気を付けてなさってくださいね。
これから暑くなりますし。



昨日はミュージカルの結団式でございました。

会場となっているのは児島の市民交流センターだったですが、すぐ横の広場で「児島マルシェ」と呼ばれるイベントが開催されているのに被っていて、駐車場も待たないと入れない状態。

「こんなんで皆さん、集まってくれるかな~」と危ぶまれましたが。

蓋を開けてみると、80名ほどの方にすでにお集まりいただきました。

始めての方もいらっしゃるのですが、やはり過去二回の参加者の人が多い。

顔ぶれを見ると、若い子たちの成長に驚かされます。

前のミュージカルは2014年だったので、小さくてやんちゃだった子が少し落ち着いていたり、中学生が高校生になっているとか。

いや、きわめて当たり前のことなんですがね(笑)

そういや、そ~よな~。

歳月って流れているんだ。


成長した彼らは、今回もきっといい演技を見せてくれる。

目の輝きを見て思いました。



演出のM先生がおっしゃっていましたが、
「前回の自分を越える」

M先生も、音楽のK先生も、もちろん私も。

そして参加してくださった全員が。

前の「ヤオヨロズ」を越える感動を作り出そうという、そんな意志が集まった結団式でした。



募集は今後も継続されるので、途中参加もOKです。

近隣の方はぜひ!




2016年5月15日日曜日

片や天国と片や地獄…の一日


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

大阪
○ 5月20日鑑定枠 空席6 
○ 5月21日鑑定枠 空席6


京都
○ 5月22日鑑定枠 空席1
☆ 5月22日セミナー 残り2名様
○ 5月23日鑑定枠 空席3
※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

お知らせ。
関西での鑑定会とセミナーが終了するまで、すべての鑑定受付をお休みさせていただきます。


本日はミュージカルの結団式。

結団式迫る!の記事をご参照ください。近隣の方で興味をお持ちの方は、ぜひ会場を覗いてみてください。



……昨日はとんでもない目に遭いました。

息子が昔からハマって、今も卒業することなく愛好している遊戯王のアニメとカード。

現在、「遊戯王」の映画が上演されているのですが、なんと週ごとに入場者にプレゼントされるカードが違うのです。

このへんがまた悪辣な商売だなあと思うのですが、カード欲しさに何度も映画館に行く人がいるわけです。

我が家はまず奥さんが、息子が、そして娘が、そして最後は私が、順番に映画館に通いました。

カードが絶対に欲しい息子は、「明日の12時からだからね」と前日に、当日も「12時から」とえらく念を押してくれていました。
(^_^;)

この日、うちの奥さんと娘は楽しく宝塚劇場へ。

私は独り、近隣のショッピングモール内のシアターに。

と……


カウンターに辿り着いてみると――

「なにぃいいい~~~(# ゚Д゚)」
「満席だとおおお!!!」

チーン。


12時からのが満席で、前売り券まで持っているのに席が取れず。

その次は18時15分から。

シアター到着は11時くらいでした。

すると、なんと7時間……


( ゚Д゚) オレはこんなところで7時間も消耗するのかああ!!!

自宅に戻るのも小一時間。

また夕方出てくるのも、なんか面倒ください。

どんな時でも用心用心。
備えあれば憂いなし。

私はノートPCを持ち歩いていました。
いささか不便な状況ですが、そこでひと仕事もふた仕事も済ませることを決意。

事務連絡なども行いました。


その後、仕方なくもともとは奥さんと観るはずだった「64」を鑑賞しました。

これは文句なく素晴らしい映画で、心を揺さぶられました。

絶対に後編も観たい。
いや、さすが横山秀夫さんの原作。

読んでなかったので、原作も買っちゃいました。


そして、さらに3時間ほど時間が空くので、硬い椅子でPCを使っていると…

宝塚に行った娘からLINEが。

「抽選当たったーー!!」
「トップスターのサイン色紙~~~!!!」

なんかもう天国と地獄の展開ですな。笑っちゃう。


ある程度仕事を済ませたところで、ショッピングモールのアナウンスが耳に入りました。

献血車両がモールの駐車場に来ていると。

決して自慢できるような回数でもないのですが、私は時々献血をしてきています。

モール内の受付に行ってみると、声を枯らして係の男性が通りがかる人に呼び掛けている。

本当に今、岡山では血液が不足して大ピンチのようです。


これだけ時間が空いたのですから、どうぞどうぞ。
てな感じで、献血までしてきました。



え?
「遊戯王」の映画はどうだったかって?


海馬(かいば)が暑苦しかったです(爆)


さ、結団式結団式。


2016年5月14日土曜日

関西鑑定&セミナー予約状況2


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

関西鑑定会&セミナー予約状況

大阪
○ 5月20日鑑定枠 空席6 

○ 5月21日鑑定枠 空席6



京都
○ 5月22日鑑定枠 空席1
☆ 5月22日セミナー 残り3名様

○ 5月23日鑑定枠 空席3


という状況です。
22日の京都セミナーに関しましては、神野悠華さんが受付をしてくださっていますので、以下のページをご覧の上、お申込み・お問い合わせをお願いいたします。




鑑定会のお申し込みはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆










魑魅魍魎の世界ですね


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

パナマ文書騒動でも触れたとおりのことが、ほとんど間髪入れずに連続発生しています。

この連鎖は、本当に今回の金星+海王星、土星、木星のTスクエアが、今年の春分図の中出もすごく大きな特徴であることを物語っています。

このTスクエアには、火星も若干関与していて、これがスポーツや自動車や鉄道など工業的な分野のことにも影響が及ぶ可能性を示しています。

だいぶ前になると思いますが、オリンピックに関してはまだ問題がどこかで出るのではないか…というようなことを書いた記憶があります。

ここへ来て、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの招致活動に関連して、日本側から国際陸上競技連盟(IAAF)の前会長の息子に関連する口座に約2億2000万円が送金されていた事実が発覚。

これは正規のコンサルタント料だということですが、それは調査の結果を待ちたいところですが、こういった事実が出てきて問題視されること自体、この大きな流れにのっかているなあという印象を抱かされます。

JOCにしても国際陸連にしても、事情通の方のご意見としては、そりゃあもう魑魅魍魎の世界だそうで、魑魅魍魎を鎮めるためには特別な御札が必要になるのか?? という疑念もより深くなります。

オリンピックってアスリートの夢ですし、子供たちの夢でもあります。

そういうもののコントロールが魑魅魍魎によってなされているのだとしたら、悲しいこと。

もうちょっと透明性のある世界に浄化してもらいたいものです。


東京都知事の公用車での別荘通いや、知事になる以前の政治資金の私的流用疑惑なども、このお金に絡んだアスペクトの渦中にある。

なんというのか……

あまりガチガチに縛り上げるような空気の中では、大きな人間は育たないと思いますし、大きな仕事もできないとうのは、個人的な意見としてあります。

何か問題が発覚したら、一斉にバッシングが始まり、その人間が再起できないほどに叩きのめすというような風潮自体、私は危険だと感じています。

とはいえ。

そういう風潮が支配的になっている今、公人はよほど身を清らかに処しておかないと、どこから何が出て来て、どのようなことになってしまうかわからない。

あ、念のために申し上げときますが、べつに私は都知事擁護の立場でもありません。

政治の中心には、本当の意味で賢明で清らかな人間があるべきだというのが、私の理想です。

どうなんでしょうか。

そのような政治家は、やはり今の魑魅魍魎の世界では存在しないものなのでしょうか。

政治だけではありませんが。


魑魅魍魎が跋扈する現代。

魑魅魍魎さえも使役した安倍晴明のような人物が必要とされるのかもしれません。




2016年5月13日金曜日

強いチャートの娘2 Bamboo Cafe 


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

5月20日から4日間、関西で鑑定会を行います。
また22日はセミナーも開催いたします。
詳しくはこちらへ→関西鑑定会とセミナーのご案内

※ この鑑定会とセミナーの売り上げの一部は義援金に寄付させていただきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

血のつながらない娘2は、とにもかくにも活動的な女性。

普通の人間が思いもつかないようなことでも平気で始めるバイタリティがあるのですが、ホロスコープもさもありなんという、非常に強力なものです。

ずっと前から、「ひとり親、子育て中のママ、働くママを支援する活動をしたい。そういう場を作りたい」ということを言っていたのですが、とうとう様々な方々の助力を得て、NPO法人としての認可を受けるところまでこぎつけました。


この認可には本当に多くの方、強力なご友人らのバックアップがあったようです。

なにせ、娘2は意欲だけは満ち満ちて、さらに援助者を呼び寄せる人徳まであるのですが、もう一つ説得力というか、実務的な能力が乏しいところがあり、その志を具現化するためにはやはりそれを埋めてくれる人が必要。

場も必要。
その場を作る人たちの援助も必要。

これらが全部そろってしまうところが、すげえなと思うのですが。

その娘2が、ファミリーステップの活動の拠点として、cafeをオープンさせました。

このところ忙しくて、プレ・オープンの時に顔だけ出して、ささやかなお祝いを渡すくらいしかできなかったので、奥さんと二人、そのcafeにランチに行きました。



外見は、民家を改装したという感じで、気を付けないと通り過ぎてしまいます。

場所はここ。
    ↓



注意すべきは、今のところお店の前の駐車スペースはほかの利用者がいて、cafeの近くの「さいとう武次郎市議後援会義務所」の前の、舗装されていない土の駐車スペース、道路に近い側から5台分が駐車場となっていることです。

cafeに行かれる方はご注意を。




中で娘2ははつらつと働いています。



内装はすべて自分たちで改装して、テーブルやカウンターなども手作り!

店内には子供が遊べるスペースもあり、これは目の離せないお子さんを抱えている女性たちには嬉しい配慮です。



いっぱい、開店祝いの花が。


さてさて、ランチですが。

ごはんセットとパスタセットが650円。

キッズもぐもぐセットが450円。

安い……

とりあえず奥さんがパスタ、私がごはんにしました。




この日のパスタは、カルボナーラでした。

平打ちのパスタに、濃厚過ぎないソースがさらっと絡まり、なかなかに美味い!




わたしのは豚のハニーソース。

マスタードも効いていて、たしかにごはんがすすむ君です。

ごはんセットにはスープも付きます。


娘2は昔から料理がうまいやつで、お菓子も自作するのですが、このBamboo Cafeで一番のお奨めはこちら!



スフレパンケーキです。

このパンケーキ、ふわっふわです。

奥さんは生クリームなくても十分と言っていました。

これは女性には、とっても魅力的でしょうし、これだけでも食べに行く価値があります。



走り出した娘2。

彼女を見ていると、自らやるという意欲を持つこと、それが人や物を呼び寄せるのだなと、痛感するのであります。


※ Bamboo Cafeの営業日は、今のところ火・水・木・土の10時~16時です。