ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年7月12日火曜日

失われるのは一瞬


このところ、ショックなことが二つ。

一つは以前、記事にしておりました巣から落下したツバメの雛なのですが。
巣に戻すのは成功して、数日はそこにいたようなのですが、やはりちゃんと育ててもらえなかったみたいです。
(;_;)
ちゃんと埋葬してやりました。

もう一つのショックなことは、福岡から帰還後、体重計がかつてない数値を示したこと。

人間。
こういうものですよねっ!
日常、積み上げてきた信頼とかも、何か一事の失敗で失ってしまうことがありますが。

同様に、この5月以来、積み上げてきたというか、むしろ積み下ろしてきたお肉が、ここへ来て大復活!!
Σ(ω |||)

まさかここまでとは…
というくらいの数値でした。
もちろん4月上旬の、たぶん人生で一番お肉がついていた時の状態ではないんですが。
(しかし、今の状態でこれだから、4月上旬、体重計に乗っていなかったころにはどんだけ恐ろしい数値だったのだろう)(汗)

その元凶は、これです!
    ↓


博多の二日目の夜に食した、中洲にある麺屋 一矢(いっし)のラーメン。

すでにこの夜は、軽~く食べていたのです。
しかし、せっかく博多に来たのに、地元のラーメンを食べない手はない!
という、麺類への愛が止まらなくて、奥さんと一緒に〆の一杯にしてしまった……

私が過去に食べたとんこつラーメンの中でも抜群でした。
がつんとパンチと旨みがあるスープ、食べ応えのある麺。
完食。


大満足でした。

まあ、このラーメンだけじゃないんですけどね。
福岡滞在中、さっさと済ませてしまえるうどんとか、麺類になにかと傾いていました。

おまけに早朝ジョギングもできませんし。

それに初日の夜、私たちとしてはかなり贅沢な夕食をいただきました。
玄界灘のお魚を中心に。
せっかく福岡まで来ているのに、奥さんに美味しいものも食べさせてやりたいですし。
(あ、この贅沢をした夜の夕食代は、今回の経費には計上しておりません。チャリティで来たのに、私たちがそれで贅沢な飲食するというのは、適切ではないと判断しましたので、これについては自腹です)

仕事も座りっぱなし。
帰路も車の中。

これじゃ、お肉がつくわな。

一瞬で失われたものを回復すべく、昨日からこつこつモードのゼファーなのであります。





2 件のコメント:

  1. きっとそれはわたしの大好物の馬刺しを福岡で食べたからです。娘2より

    返信削除
    返信
    1. はい。贅沢な夜の過ちでした……シュン

      削除