ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年6月30日木曜日

玄関がにぎやか

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座

7月福岡鑑定予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


プリンセス☆マリアンさんのブログ「蟹座新月のマリアージュ」に、新月のメッセージを寄稿しておりますので、ご興味を持たれる方はマリアンさんのブログもチェックしてみてください。


このところ、毎日、玄関が大変ににぎやかです。

朝早くから。

ぴちぴちぴぃぴぃ。

なにがって、ツバメの雛たちです。


昨年もそうだったのですが、我が家にツバメが飛来したのは、少し遅い時期でした。

「あまり見ないなあ」「もう今年は来ないのかなあ」
と思っておりましたら、やってまいりました。

そのため、まだ子育て真っ最中。



しかし、ご覧のように、かなり大きくなっているのです。
たぶん5羽おりますね。

あまり親鳥を心配させてはいけないので、こっそり撮影したのですが、餌をねだる雛たちは、もう体だけは相当に大きくなっていました。

これなら、巣立つのも近いかな~~♪


彼らの巣立ちと福岡へ行くのどっちが先かな。

もしかしたら福岡鑑定を終えて帰ってきたら、いなくなっちゃってるかもしれないなあ。


また来年も、帰ってきておくれよ~~。




2016年6月29日水曜日

「阿弖流為(アテルイ)」に、し~び~れ~た~!!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り4名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


生来、反体制的な気質がある。

まあ、今回の人生で、たとえば政治的に反自民とか、そういうのはありません(笑)

なんでもかんでも時の政府のやることを批判する姿勢がいいとも思わないし。
(要は内容の問題です)

ただ時代劇でいえば、「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」や「大岡越前」などよりも、「必殺仕事人」のほうが好きという感じです。
体制側の偉い人がいい人で、勧善懲悪ストーリーの「善」というのは、根本的に馴染めないものを感じるゼファーです。

嫌いじゃないですけどね、上記のような日本人好みのストーリー。
設定に違和感が強いだけで。

うちの母なんか、夕方にはかならず水戸黄門の再放送を観ている。それも耳が遠いので、二階まで轟くような大音量で(^_^;)


判官びいきという言葉があるように、弱い者、虐げられる者、滅びゆく者、そんなのに共感しやすい心理というのは普遍的にありますよね。

これは世の中の大多数の人が、勝者や支配者として君臨していないからです。
また仮に勝者になったとしても、それは長続きしないのが真理です。

つまり人間は、本質的には滅びゆくものであり(無常的な観点でも)、それを端的に共感させてくれるのが、そういう存在だということですよね。

ある霊能力者のリーディングによれば、私は江戸時代に時の政府から迫害を受けた側の人間らしく、そういうのもどこかにあるのかもしれませんが。




阿弖流為(アテルイ)は東北・蝦夷の英雄です。
高橋克彦先生も小説『火怨 北の燿星アテルイ』などで描かれていますが、大いに共感するのです。
平安時代、日本列島の支配拡大を行っていた朝廷と戦った英雄。

むろん敗者として歴史には刻まれていますし、資料は少ないので作者の想像力に頼った部分は大きいのですが。

その阿弖流為の物語が、なんとシネマ歌舞伎になって上演される。




「劇団☆新感線」の中島かずき氏作、いのうえひでのり氏演出。
アテルイに市川染五郎、坂上田村麻呂に中村勘九郎。

こりゃ~、観ないわけにはいきません。
ミュージカル製作にかかわるようになって、舞台や映画を見る回数は格段に増えたゼファーであります。
といっても、たいしたものではないけれど。

仕事の合間に、観たいと感じるものは観ています。
それらはすべて、私の肥やしになっています。


今回はスケジュール的に厳しい時期だったのですが、この「阿弖流為」の上演期間そのものがわりと短いので、前売り券も買っておき、奥さんのお休みの日にダッシュで。
ヽ(≧∇≦ )ノ=3=3=3


まったくお恥ずかしい話なのですが。

私は歌舞伎というものを生で観たことがありません。

ゲキ×シネとかシネマ歌舞伎というジャンルは新しいもので、最初に娘の勧めでゲキ×シネ「髑髏城の七人」を観たときには衝撃で、舞台と映画のいいとこを合わせたようなこのエンターテイメントに大変な魅力を覚えました。

それが歌舞伎で??

そもそも生の歌舞伎を知らないので、評論するのは避けたいと思いますが、単純に市川染五郎さんや中村勘九郎さんの見得を切るのがかっこよくて、もともとの歌舞伎も見たいと思った次第です。

かっこよすぎる。

ですが、役者の細かい表情や演技まで見ることのできるシネマ歌舞伎。

こりゃあええぞ!! ヘ(゚∀゚*)ノ

そもそも歌舞伎って、和製ミュージカルなのではないか?!


癖になりそうです。


2016年6月28日火曜日

鑑定受け付けに関してのお知らせ

しばらくすべての鑑定受付をお休みさせていただきます(ミュージカル台本製作のため)。
再開は7月中旬を予定しております。



ちょっと地震・火山注意


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り4名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ホロスコープによる以下の観測には、科学的根拠などございません。
理性的な対応をお願い申し上げます。
また不安を感じやすい方はお読みにならないでください。



ここしばらく、チャート上に目立った地震や火山活動などで出る可能性があるアスペクトが確認されます。

場所の特定は難しいのですが、日本という土地に住む者として、今一度、防災意識を高めておきましょう。

もう少し違った現出の仕方になる可能性(豪雨や大規模な土砂崩れ等々)もありますが、このところの災害の起き方を見ると、「まあ、大丈夫だろう」とあぐらをかいているよりは、ちゃんとした心構えを持っていた方が良いというのが当たり前にあろうかと思います。

祈安。


2016年6月27日月曜日

トンネルを抜けそう


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り4名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


昨日はミュージカルの練習日でした(今のところ毎・日曜日)。

結団式以来、これにはずっと顔を出してきているのですが、昨日はとうとう台本読みを行いました。


これは19日の練習が終わった後、みんなで台本のページをまとめている作業。

ストーリーは60ページに及び、裏表印刷しても30枚くらいあるので、みんなで一枚ずつ重ねてまとめ、それをファイルにして綴じます。

みんなでするとさすがに早い!

しかし、この台本の配布はお預けで、一週間後の昨日、ようやく皆さんは手にすることができました。

じつは昨日は、皆さん練習に入る前、ようやく手にすることができた台本を読み漁っておりました。

しーんと、みんな、台本を読んでいる。
練習場のあちこちで。

もちろん読み終わる間もなく、練習が開始。



そして昨日は、テーマ曲
「花紡ぐ風」

この楽譜が皆さんの手に渡り、初めて皆さんによって歌われました。


歌の練習風景。

この後、パートが分けられ、全員立ち上がり、合唱しました。

この歌が……

じつに美しいっ。


その後、私のほうからストーリーとテーマに関しての説明があり、台本読みが行われました。

そして練習終了後、すでに話題は誰が何の役をするか(できるか)ということに。


人気が高いのは、千手観音さま(笑)

そうなんです。ストーリーの中に千手観音様が登場するのですが、これが実にいいキャラで、独唱もある。


おいしい存在なのです。


さて、私はまだ台本製作でストーリーと格闘中です。

今皆さんに渡されているのは、公演初日の台本。

二日目の台本は微妙に違っている。

これをうまく論理的に整合性を持たせ、しかも独自のストーリーとして成立させるために、無い知恵を絞りに絞っているのであります。


初日と二日目。

どちらを単独で観てもらっても楽しめる、ミステリー・ミュージカルです。

ですが、二日通して観ていただける方には、その変化自体が推理の材料にもなるし、変化それ自体が楽しめるはず。
犯人すら変わりますので。


たぶん、こんな試みはあまりない。

初めてなのではないか。


このチャレンジに、さすがの私も……

倒れそう(笑)



この作業が大詰めなので、今はメール鑑定はストップさせていただいております。

たぶん福岡の鑑定会が終わらないと再開はできないでしょう。


しかし、二日目の台本も、もっとも難題だった部分はクリアになり、なんとかトンネルを抜けそうです。




2016年6月26日日曜日

醜態をさらす


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り4名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


福岡鑑定もじわっと迫ってまいりました。

実質的な利益は、すべて神社存続基金と災害義援金に寄付するチャリティ鑑定会です。
是非、ご協力くださいませ。





一昨日は、父の命日でした。

イギリスのEU離脱で世間が大騒ぎになっていましたが、こんな日に私はちょっとした醜態をさらしてしまいました。

奥さんが休みの日だったので、少し早めに晩酌を開始。

親父の命日だから、酒の好きな親父のことを考えて…と殊勝なことを考えていたのですが、実際にはミュージカルのB稿と格闘していました。

今回のミュージカルは初日と二日目では異なるシナリオが必要で、二日目の打開策がようやく見えてきたので、仕事をしながらワインを飲んでいました。

そしてなぜか、めったに飲まない日本酒も少し呑みました。


普段の晩酌に比べて、格別過ごしたという自覚はありません。

が、奥さんが晩御飯の支度ができたといって一階に降りた後、それをろくに食べることもできず、意識を失いました。
(いや、まじです)

要するに、はた目にはただ酔ってその場で寝てしまった、という図式なのですが…


こんなこと、普段はしません。

私は酔い潰れるという醜態をさらすことは絶対に避けようと思っていて、それは生前の父が毎日そのような状態で、挙句に肝臓を壊して…というようなことがあったからです。

酒はきれいに呑むもの。
呑まれない。

というのがポリシーで、その日も、いつも呑む日の量に比較したら、そんなに多かったとは思えない。

なのに、潰れてしまった(汗)。


2日くらい前にワンカップの酒を買い、仏壇に供え、命日の当日はその蓋を開けておきました。

しかし、それだけじゃ満足しなかったのかもしれませんね、親父様。

家に来て、私を通じて呑んでいたのか。



ということにしておこう (;^_^A




2016年6月25日土曜日

イギリスEU離脱


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り4名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

イギリスがEU離脱を選択しました。

個人的には「意外」という想いが先に立ちました。
あ、これは別にチャート上の予測として、残留するだろうと思っていたという話ではなく、なんとなく一市民として「それはないんじゃないか」と思っていたにすぎません。

かなり甘い見通しというか、何の根拠もなく漠然とそう思っていたにすぎません。




日本には昨日の14時くらいに、このニュースががんがん報道されるようになっていたのですが、実際にはもう少し前にこの第一報はBBCから発信されていたようです。

日本時間では12時41分となるチャートです。

この日のチャートを見ていたら、イギリスが残留か離脱かを判断できるのかというと、そんなに安直な解釈は難しいと思われます。
この日のチャートは。

ただ離脱が決定的になったと思われる時間帯のこのチャートには、やはり自分たちの利益を守りたいという離脱派の意志が強く反映されているように思えます。

この日に限ったものではなく、たとえば前新月やちょっと前の満月のチャートを見ると、混乱や混沌、現状を破壊する方向の力が強いのは確かで、そういう観点で考えたときには、この時期のイギリスの国民投票がこの結果に行き着きそうだという予測自体は立てられたのだと思います。
(私はその作業自体していませんでした=今抱えている仕事を優先しているため)

前新月とこの満月期のチャートは、かなり大きな波乱を招くエネルギーの高いものでした。

これがいろいろな波紋を投げかけることは、メッセージで書いていた通りです。

国家的なレベルでは、このイギリスのEU離脱が、国際社会・経済という池に投じられた石だったということなのでしょう。


こういった事態が起きてみると、消費税増税の延期を打ち出した安倍総理の判断は、賢明なものだったといえるのかもしれません。

私は観測者であり研究者なので、政治的な方向をこのブログの中で打ち出そうとは考えておりません。
その点はニュートラルだとお考えください。

しかし、一方でこのイギリスのEU離脱が、ちょっと長い目で見たときに日本経済に多大な影響を与えるのかというと、それはちょっと疑問です。

今回の出来事は、チャート上、リーマン・ショックの時と少し似ています。
日本国内ではなく、海外の要因で発生する経済上の問題というのが共通しています。

が、違っているのは、リーマン・ショックの時はその発生時からやや長いハードアスペクトが維持されたのですが、今回は来年になるとこれは沈静化に向かうようにも思えるのです。

短い周期のものだと、9月ごろには沈静化するものもあります。

長い周期のものもピークは過ぎている。

そうすると……?

この出来事の影響は決して小さくはないと思いますが、極端に懸念を拡大させるのは適切ではないだろうと思います。



以前にも幾度か書いてきましたが。

現代の経済原理で世の中が動いている以上、安定的な経済成長などほぼあり得ないのではないかと思っています。

為替や株式の投資。
むろんこういうものが世の中を下支えしているのですが、このシステム自体、基礎工事のろくにされていない土地に高いビルを建てるようなものです。

つまりぐらぐらなのです。(人の気分によって揺れる)
もともとそういうシステムを、極端にグローバル化してしまったので、もはや一国ではコントロールできない。

そして世界情勢は、むしろ危ない方向に傾いていて、経済的な危機を招く火種があちこちにある。

このような状態で、経済が安定するわけがない。


少し前のコメントや消費税に関する記事に書かせていただきましたが、私は2018年半ばごろから日本経済や国民の生活にある種の圧力がかかってきて、経済的にも落ち込むのではないかと見ています。

これは結果的には消費税がここで上げられるから、そのような流れになっているのだろうと、現状は解釈しています。
近づくにつれ、その解釈に違った要因が入ってくる可能性はあります。

そして、2021年半ばごろから日本の好調期が始まる。
少なくともこれは3年ほどあります。
(楽観的な見方をしたら、もう少し先まで継続される可能性も)

そのような観測を行っているのですが、もし今回の参院選で改憲派が3分2以上を占め、憲法改正がなされたら、それ以降はこの観測は通用しなくなるかもしれません。

憲法が改正されたら、その時点で観測チャートもそれを取り入れなければならないからです。


改憲が良いとか悪いとかいう判断も、ここでは致しませんが、私が望むのは、未来にあるこの良い時期。
改憲されるとしても、その良い時期は変わらず用意されるようなタイミングで変わってほしいということ。
そこを残しておいてほしい。

そう都合よくは行かないのが普通ですが、人や国の命運には何かしら不可思議なシンクロが働くことがあります。

それを信じたいと思います。



2016年6月24日金曜日

ハードアスペクトでうまく行かないなんて誰が言った?


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り5名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


昨日の記事は、結婚は良い運勢でだけ起きるわけではないという趣旨でした。

今日の記事はそのアンチ・テーゼのようなものです。


スクエアとかオポジションとか、クインカンクスでもいいのですが。

ハードアスペクトと呼ばれるものの役割は、とてつもなく大きい。

そういうアスペクトが自分に発生しているのを見ると、
「はあ、今年ダメじゃん」
「最近、ツイてないように感じるの、絶対これだよな~」
とか、まあ、普通に思いますよね。

これはあながち間違いではないこともありますが、こんなことを気にして落ち込むくらいなら、占星術なんて学ばないほうがいいのです。

いや、これ、本当です。

そういうものがあると認識して、気分が落ち込む⤵
悪いのがあるからうまく行かないと自己暗示にかかる⤵
そのために、そのような現実が継続されてしまう

とうような悪循環を繰り返す元を、自分でせっせと見つけているようなもの。

たしかにハードアスペクトは、自分にとって不都合な現実を作り出すことがあります。

たとえば彼女にふられた。
とします。

この現実がなければ、その人は自分の未熟だった部分に気づけないかもしれません。

たとえば相手の気持ちを慮ることができなかったのかもしれませんし、男として現実的な経済力がなかったのかもしれません。

自分が悪くなくても、相手の女性を選ぶというその選択の仕方に誤りがあったのかもしれません。
じゃ、それはどこから来たのか?

いろいろです。

が、そのふられるという痛い経験が、彼を少し大人にさせる。
あるいは根本的な間違いに気づかせる。

それもいろいろな役割があります。


すいすい物ごと運びやすいソフトアスペクトよりも、実はハードアスペクトのほうがありがたみの大きなものなのです。


よく健康の問題で、人間の体の中にある善玉菌・悪玉菌といったものが話題になることがあります。
そして悪玉菌は悪く言われる。

これにも私は常々疑問を感じています。

もちろん健康を維持するために善玉菌をせっせと増やしてもらうに越したことはないと思いますよ!

悪玉菌増殖がいいというお話ではない。

ただ、そもそも人間の体の中にいる菌に、無駄ってあるんだろうかと思います。

人体とか世界とか、実によく出来ていて無駄なんかないものです。

悪玉菌も、彼らなりの役割があるから存在を許され、人間の体内で活動しているのではないか。


私は運勢解読をしていて、しばしば健康問題が絶妙なタイミングで、その人にストップをかけているのを読み取ることがあります。

本来進むべき方向というのがあり、そろそろ変わらねばならない時。

しかし、人には生活というものがありますから、なかなかこれまでやってきたことを捨てたり変えたりできない。

そういうときに体がストップをかけ、仕事をリセットさせたりすることがあるのです。

そうして再出発して、本来の魂の計画のあるべき方向へ、というようなことがあるのです。

そういう経験をされた人は多いはず。

こういうときに悪玉菌は活躍しているはずですし、ホロスコープ上は必ずハードアスペクトが機能しています。



そして、それでけでもない。

むしろハードアスペクトの時のほうが、人は大きな力を発揮できるという特徴があるのです。

たとえば私には、2011年12年あたりにたいそうなハードアスペクトがありました。

これは、占星術を学び始めたような人、ネット上で調べたりしている人が見たら、
「あ~、こんなんあったら絶対だめだよ」
と言ってしまうようなものです。

ここでは震災もありましたし、実際、そのような世相の中で私もすごく葛藤し、耐え、それでも気力を奮い起こしていた時期でした。

父も亡くなりました。


そんな中でも、自分の人生を次へ導く光は現れました。

それが今の私につながっています。


自分にできることをする。
能力を出し切る。
分け与えることも惜しまない。

このようなことができたら、むしろハードアスペクトのほうが大きな成果を刈り取ることができます。

ハードアスペクトでうまく行かないなんて誰が言った?

実際これ、一般論としてはありますし、私も言うことがあります(その人の状況に合わせての解釈として)。
ですが、一般論以上のものはあります。

ハードアスペクトでこそ大きく飛躍できる。
チャンスの時なのだと。




2016年6月23日木曜日

結婚は良い運勢でだけ起きるのではない


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り5名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


皆さんは占星術上、結婚がどのような運気で生じるとお考えでしょうか。

占星術を勉強なさっている方であれば、幸運の星の木星や愛情の星の金星がかかわる時期に結婚が起きるんじゃないかと思われて不思議はありません。

実際、そうなのです。

典型的な結婚を招来するアスペクトには、いくつかのパターンがあります。

これも金星や木星だけの話ではなく、それこそ何項目もリストアップできます。

組み合わせのパターンを変えたら、何十もあります。


ところが。

意外に知られていない事実があるのです。

多くの方は、結婚という幸せそうな出来事は、良いアスペクト=ソフトアスペクトで起きるとお考えになっています。

前述のとおり、これ間違いではありませんが。


じつはきわめてヤバい! というようなハードアスペクトで結婚が起きている事例も数多くあるのです。

たとえば金星と海王星のハードアスペクトであるとか、金星と天王星のハードアスペクトであるとか、愛情面のことを考えたら、いかにも危なそうな運勢でご結婚されている事例も、かなり見受けられます。
(パターンはほかにも多数)


これは厳密に申し上げると、こういうことなのです。

結婚の時期=良い時期
とは限らない。

「婚期」と「良い結婚が起きそうな時期」は、かならずしもイコールではない、ということ。



これは例えばこういうのと同じです。

人には仕事の運勢が強まる時期があります。

強まる時期には当然ですが、仕事が忙しくなったりもしやすい。
その過程で、いろんな無理がかかってきたり、仕事上の人間関係や取引などで、結構つらい努力を強いられることもあります。

仕事運の強化は、成果を上げることもできるので、良いとも言えるのですが、内容的には厳しいこともある。

つまり運気の強化が心地よい状況を生むわけではないのです。


結婚運についても、それが強まる時期があり、それがすごく良さそうな運気で来ることもあれば、まさに苦労や後の離別を招くような運勢での結婚もあるということなのです。


このようなことをお知らせすると、皆さんも既婚の方は不安になってこられるかもしれません。

自分の時は大丈夫だったんだろうか??と。


ご心配なくとお気軽には言えませんが、結婚時期に問題のある運勢だったら、かならず結婚で不幸な結末をたどるわけではありません。

これも詳細に星の力がどのように使われたり、現出したりしたか、ご本人とディスカッションしなければならないのですが、その問題のある運勢が別な形で出てしまっている場合もあります。

たとえばですが、結婚したが、その前後でお身内にご不幸もあったとか。
仕事上とんでもない辛い時期だったとか。

あるいは結婚後に大変な時期があったが、二人で力を合わせて乗り切って来たとか。


実際、私が結婚したのは、私自身はかなり危険な時期でした。
奥さんはおそらく人生で最大の婚期で、それも良いものであったのですが。

このようなケースは、どっちかというと珍しいのです。

夫婦は同じようなそろった傾向を持ってることのほうが多い。


私の危険な運勢は、その後、やはりいくつかの家族に関する出来事に分散して起きたようです。

しかし、それを乗り越えられるのであればよいのです。

どこかで対価を払う必要はある。

そこで関係を壊すのではなく、絆を深める方向に働けばOK!!



とはいえ。
うまく行かなくなってしまう事例では、結婚時期の運気にもやはり危ういものがあるのも事実。

どんな星が招き寄せた縁なのか、知っておくに越したことはないでしょう。

またそういうのがあると知ることで心構えもでき、うまく舵を取る可能性も広がるのです。





2016年6月22日水曜日

訃報、重なる


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り5名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

悲しいお知らせが続きました。

一つは、ミュージカルの演出のM先生が、ずっとかわいがってきたワンちゃん。

ドン松五郎ことドンちゃんがこの世を去った……



(生前の姿)

もうずっと腫瘍があって、その治療をしながら…それでもM先生にかわいがってもらい。

M先生宅でホームパーティをする時には、人懐っこく私たちを出迎えてくれたドンちゃん。

どんなに治療にお金がかかってもいいから、とにかく長生きしてほしいと先生は願っていたのだけれど……

先生の腕の中で息を引き取ってしまった。


M先生宅にお邪魔しても、もうドンちゃんに会えないと思うと私たちも寂しい。

私もリブラを可愛がっているけれど、いつか別れが来るのだと思うと、やはり切ないものがある。



そして私が住む地区の会長を務めておられる方の奥様が、この20日、この世を去られた。

68才。まだまだこれから人生を楽しめる。

会長さんが定年され、これから夫婦で旅行でも行こうかという頃になって、お体を悪くされたらしい。

子供を育て、家を守り、お年寄りの介護などもなさってきて、ようやくこれから…というときに。


通夜で、会長さんは涙を浮かべておられました。




明後日、父の命日が来ます。

リブラもこないだ仏壇を見上げていましたし。


今日は後で出かけて、ワンカップのお酒でも買ってこようと思います。

酒が好きだった父に供え、父のことを思い出そう。



2016年6月20日月曜日

6/20 満月メッセージ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り5名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



☆満月チャートは、前回の新月から次の新月をつなぐターニング・ポイントです。新月の意味はここで充実したり、あるいはその意味を実現させるための大事な課題が提示されたりします。

日本時間で20日の20時02分が正確な満月です。




体験の後、人は考えます。

5日の新月は、多くの人に広がる波紋でした。

その波紋の受けかたは、それぞれです。
大きな揺動に見舞われた人もいたでしょうし、比較的小さな変化の人もいます。
心の中だけの場合も。

しかし、多くの場合それは出来事だったはずです。

何かを体験するときは、そのことに意識が向いていたり夢中になっているものです。

その意味について考える余裕は、あまりないかもしれません。

このチャートは、体験の後の思考を暗示しています。

これまでのことに、それぞれの意味を見出し、自分の中で位置づけを行ってください。

何のための出来事だったのか。
どんな自分になるための今までだったのか。

それは常に、流動する思考です。

2016年のこの時に考える「これまでのあなた」は、一年後に同じことを考えたときに、同じ位置づけになるとは限りません。

答えはいくつあっても良いし、登っていくステップごとに変化したり深まったりするものです。


哲学的であったりスピリチュアルな観点であっても構いませんが、ここで考えることがとても重要です。

そうして自分に胸落ちするものを見つめていください。


法王のサビアンシンボルを持つこの満月は、おおきな浄めの力を持っています。

自分を見つめることで、その浄めを受け入れていくことができます。

そのために一度考えるプロセスも必要なのです。

混乱しやすいでしょうし、答えは見つからないかもしれませんが、それでも自分が納得するまで考えるのです。

実際には思考の先に胸落ちするものが待っています。




またこの時期には、大きな飛躍をする人が出現します。

世間の中で自己の存在を大きく打ち出すことに成功する可能性があります。

でき得るものならば、個人の顕示ではなく、より多くの人々のためになる奉仕を行うと良いでしょう。

広く高い視野を得ている人ほど、このシンボルは高度な使い方ができます。

ですから、あなた個人のためだけでない働きを、ここで意識してください。



宗教もまた顕示します。

本当の意味での精神的な指導者が望まれますが……

日本ではこのシンボルの満月下で、参院選が公示されます。

このシンボルの法王のように、大きな視野に立ち、国民のために奉仕できる方が、一人でも多くの国会の場に立てるよう祈りましょう。



地震や災害には注意が必要です。
災害的なものだけがこのチャートの出方ではありませんが、用心に越したことはありません。

関東の水不足の深刻さや、局地的な豪雨なども含んでいる可能性があります。



2016年6月19日日曜日

AKB総選挙


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り5名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


うちの奥さんは、仕事の日はだいたい帰ってくるのは夜の八時半くらい。

列車の問題などもあり、どうしてもこのあたりの時間になってしまいます。

私は夕食後、奥さんが帰ってくるのを待って、リビングにノートPCを持って行って、作業をしておりました。
(ミュージカル台本二冊目に関するもの)

昨夜、子供たちもおらず。

奥さんが帰宅すると、ひさびさにまったりとした時間を過ごしておりました。
(母はソファでイビキをかいて寝ておりました)(笑)

するとかかっていたTVでAKB総選挙のことがちらっと触れられ、「そう言えば、今日はAKBの総選挙じゃなかったっけ」とチャンネルを変えてみました。

すると、もう第3位が発表されるところで、クライマックス近くでした。

「こんなもん見るの、初めてだよね~」
とかなんとかいいながら、残されている1位と2位が、渡辺麻友さんと指原莉乃さんであることがわかりましたので、占星術研究家の性(さが)で、その場でホロスコープを見てみました。

指原さんは以前、0時ごろの生まれという情報があったので、それを一応信頼することにしてそのまま。
渡辺さんは出生時間不明なので、正午で入力してみました。
(あ、私はどちらのファンとかいうのもない男なので、そこのところはご理解ください)





「こりゃ~、現状の状態から察するに、指原さんのほうが有利だよね」
などといっていると、結果発表。

本当に彼女がダントツの1位になってしまった。



指原さんに関しては、かつてのamebloで以下のような記事を書いたことがあります。

ですから、今後、彼女がある種の絶頂期を迎えつつあることはわかっていました。

これに対して、渡辺さんは昨年と今年が非常に良い。

つまりどっちが勝っても不思議はないようなチャート状況だったのですが、総合的に見たときにもっと細かい時の利も指原さんにあったように思えます。

もう少し前か後の時期なら、渡辺さんもここまで差がつくことはなかったかも……

まあ、結果からですが、そう思います。

それに指原さんが今後絶頂期(危うさもありますが)を迎えようとしている流れにあることはとても大きく、また現在、非常に大きな人のつながりを得やすい状態にあることも、総選挙には有利だったのでしょう。



むろんチャートには、選挙の結果が出ているわけではない。

誤解のないようにお願いします。

こういうことを書くと、チャートを見ればその人がどの程度成功するとか、経済がどうなるとか、地震が起きるとか、結果がすでに示されているように誤解されることもあるのですが、私のブログを長くお読みいただいているかたはお分かりいただいていると思います。

ある種の運勢下で、どこまでそれを伸ばせるかは自分次第です。

世の中の出来事に関しても、Aという事案があれば、それにかかわるものを読み解くことができますが、Aの出方はいくつかあります。

私は霊能力者や予知能力者ではありませんので、未来を透視するかのように予言することはできません。

ただ出生図やその時に巡ってくる星の状態を読み、その出方を観測研究している者にすぎません。

ただ。

やはりチャートは嘘はつかない。

その嘘のないチャートを、どのように生きるかだけの問題なのです。



2016年6月18日土曜日

思い切ってやってみるのがいい


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り6名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


やらなきゃいけないとわかっていても、なかなか取り掛かれない……

私もそのような弱さを持つ人間の一人だったりするのです。


ちょっと言い訳的なたとえ話なのですが。

地元の観光地とか名所とか、意外に行きませんよね?

もちろんそんなことのない地元愛満載の方もいらっしゃるとは思うのですが、全体としては灯台下暗し……みたいな。

私の地元・倉敷には大原美術館という素晴らしい名画を集めたところがあるのですが、白壁の町として知られる倉敷のその一角にあり、なぜかなかなか行くことがなかった。

もしかしたら、もっと昔に行ったことがあるのかもしれませんが。

私が大原美術館を訪れてショックを受けたのは、息子を学校の課題で連れて行った時のことでした。

エル・グレコの「受胎告知」
見入ってしまいました。

レオン・フレデリックの「万有は死に帰す、されど神の愛は万有をして蘇らしめん」
圧倒されます。


こんな素晴らしいものを所蔵している美術館、もっと早く来ればよかった…と真面目に思いました。



岡山には日本三大庭園の一つ、後楽園もあるのですが。

なかなか足を運ばない。


結局、「いつでも行ける」という考えが、足を遠ざけているのですね。

そしてつい日常のことを優先してしまう。



そして、「あ~~~、疲れた~~~、今日は頑張った」なんて言っているのです。
f^_^; イカンナー

いや、まあ、頑張ってないとは思わないのですが。

でも、重要なものを、いつでもできるという理由うから、つい後回しにしちゃってるのですね。



私は昨日、税務署に行きました(別に税金滞納してるわけではありません)。

これは神社関係のことで、ちょっとちゃんとお尋ねしたいことがあったから。

地元の税務署に行くなんて、いつでもできると思って後回しにしていましたっ!!


その後、すぐに神社庁へ電話をかけました。

これも確認事項があったからです。


そうすると、私が具体的に何をどうすればいいのか、ということが見えてきました。

こういうやり方をすればいいのでは??

ちょっとわかったようです。



むろんこれは、地元の氏神様の存続のための話なのですが。



こういうのって、早めに動けだよね。

わかっていると、もっと効率的に事を進められる。

モー、タノムワ、オレー


怒涛の勢いで、昨日は車のタイヤ交換もしました。

愛車のスイフト君。
九州に奥さんと一緒に乗っていかねばならないのですが、ここでタイヤ四本がいい感じで減ってしまっている(^_^;)
なんと四本が同じくらいの感じで、全体的にヤバそう。

この状態で奥さんと長距離ドライブはないわー

なのですが。

車に乗っている方はご理解いただけるかと思うのですが、四本全部交換するとですねー、結構痛いお金が飛んでいくんですよ~
ヒラヒラ~っと。

これも、出血どばー、でございますよ。



さらにドコモにも足を運び、これもしなければと思っていたのですが、来月からのスマホとルーターの料金プランの変更手続きをいたしました。

これも近日中にやっておかねばと思っていたこと。




ここまで来ますとですね。

私も腹をくくったよ!!

もう一つ、やっておかねば! と決意していたことを実行に移しました。




タイヤ交換に時間がかかるとのことで、行きました!

「中華そば こうた」に!!!


…………


…………


いや、その…… (;^_^A


「こうた」という美味しそうな新しいラーメン屋さん情報がございまして(汗)

行きたいな~と思っていたのですが。

なにせ、あれこれ慌ただしい。

おまけに、一昨日の記事にもございますように、ダイエット中でもございます。

ラーメンも結構、ダイエットの敵ではございます。


が。

その流れで行かない手はないだろう!
(どの流れ??…)


タイヤ交換の○エロー○ットからも近いのでございます。


というわけで辿り着くと、なな、なんと!

まだ正午少し前だったのですが、何人か並んでいる!


まあ、待てないような数ではありません。


店の外まで、いい匂い~♪が漂ってまいります。

腹減るだろう。ヽ(`ω´*)ノ彡☆


カウンター席に通されると、ちょうど先に来ていた隣のカップルの前に「ネギそば」がやってきました。

ちょっとそれ、うまそう…(゚△゚;ノ)ノ

私も注文しました。



私はいつも、こういう新しい店に行くと、一番その店のオーソドックスなやつを注文して様子を見ます。

それでこの次来るかどうかを判断するのですが。

今回は判断がつきかねたのですが、それ以前に誘惑に負けました。



キタ━(゚∀゚)━!



この盛り上がったネギ。

唐辛子的な色合いのスースで色付けされております。

これはまさにそのまんまでございます。


香り。

店の外まで溢れ出ていたあのスープの匂いが、「これはいいんじゃね?」という期待感を膨らませます。

スープには二種のベースが。

なんであるかは不明でございます。

オーソドックスな醤油風味に思えるのですが、それだけではない複雑さが、もう一種のベースにあるのだと思われます。

スープが微妙に複雑で、うまい。

しかも細麺で、個人的には細麺のストレートが好きなんですよね。




まじい、これ、ハマるかも。

食しているうちに、唐辛子の風味がスープに混ざってきます。

そうするとまた変わる。


児島は幸楽というのが、個人的に好きな店です。

これは揺るがないのですが、次に来たときには「こうた」で普通の中華そばを食べてみよう。

幸楽よりも複雑なのは確かです。


優劣はつけられませんが、幸楽と優劣を自分の頭の中でつけたくなるような店は、地元では初めて。
※ 個人の感想です!

ラーメンネタを最後に持ってきたのですが、あえて言おう!!


気にかかっているなら、思い切ってさっさと済ませたほうがいい(爆)



思い立って足を運べば、もしかしたら人生が変わるかもしれない。

一枚の絵画が、人生を変えることだってあるのです。
(あえて言おう! ラーメンが人生を変えることもあると)



2016年6月17日金曜日

良い運勢はそれが来る前が大事


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り6名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

人間、不思議なもので。

いいことはあまり覚えていない。


チャート上でいうと、ソフトアスペクト時のいい運勢とハードアスペクト時の厳しい運勢が誰しもあるのですが。

へたをすると、悪い時期のことしか記憶に残っていないことがあります。

当たり前といえば当たり前なのですが、やはり困ったこととか苦しかったこと、哀しかったことなどは、人は鮮明に記憶しています。

もちろん良い時期に、結婚とか昇進とか、はっきりと印象に残るような出来事が起きることもありますので、そういうケースはまさに明快です。

しかし、そういった目立った出来事が起きていないと、良い運勢の時のことはあまり記憶に残らないことがあります。

もちろん完全に忘れているわけではなく、いろいろと当時の記憶を掘り起こしてみると、
「ああ、あんな楽しいこともあったな」
「そういえば、あの人と出会ったのはこの時期だったな」
とか、思い当たることは出てくるものです。
でも、そういう努力をしないと出てこないことも多い。


以前にも、過去に自分の良かった時期はいつだったか尋ねられ、チャート上に明確にある時期をお伝えしたところ、そのようなことに心当たりがない、という事例がありました。

こういったことは、生き方にも大きくかかわっています。

たとえば該当の時期に、結婚や金運の上昇期があったとします。

ところが、特にその手前の期間で、遊びばかり夢中になっていたら?
たとえば友達と飲みに行くとか、ギャンブルに入れあげるとか。

結婚や金運の上昇期というのは、金星の作用であることも多く、金星は享楽的な生活へ引っ張ることもありますので、キャバクラ通いをしてしまうことだってあるのです。

自分が楽しいと感じることに引っ張られるのです。

また楽をしたいというのも、金星の裏側としてあります。

そのため仕事が継続できず、幾度も安易に仕事を変えるとかいうことがあれば、いざその時期が来た時に、給料が上がるとか、地位が向上するとか、そのような芽も自分で摘んでしまう場合もあるのです。
(人にはそれぞれの事情や身体のコンディションがあります。ここで申しあげているのは、やろうと思えばできるのに、易きに流れる生き方をしてしまうケースです)


現にその「心当たりがない」という方は、その時期が来る前に幾度も転職を繰り返しており、だいぶやんちゃな生活をなさっていたようです。

つまりよい時期というのは、その手前までの生き方によって、訪れる内容が大きく違ってくるということですね。

へたをすると、天と地ほどの差になる場合もあります。


極端な例えをすると、毎日ギャンブルに明け暮れて定職につかない男性にも、そういった良い時期は訪れます。
しかし、その時期が来たとしても、せいぜいがその時期はパチンコによく勝ったとか、大きな馬券が当たったとか、その程度のことしか起きないかもしれません。

その時いい思いをしても、そういう生活でしたら後に何も残らない公算が大きいし、起きた出来事自体もたかが知れてますから、あとで振り返ってもさしていいい時期だったとも思えないわけです。

しかし、まっとうに働いて頑張って仕事をしていてら、その時期に結婚しているかもしれませんし、ポストが上がったかもしれません。

覚えていないとしても、こりゃ、当たり前の話ということになります。



良い運勢は誰にも訪れます。

そこへ至るまでの生き方。

これこそが大事。

良い時期がばっちり記憶に残るくらい、インパクトのある時期にできるかどうかは、あなた次第です。



2016年6月16日木曜日

継続して火星を使っている最中


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り6名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


これ、昨日の地元の新聞広告で、あるホームセンターのもの。


これって、お父さんに働けってことだよねっ!! ガチで。
f^_^;

こういうものをプレゼントされたわけではありませんが、朝このようなものを見てしまったせいか、昨日の午後、自宅周辺の草刈りをしました。

福岡鑑定の前まで、それに夏本番になる前に、一度やっておこうとは思っていたのです。
春以来、二度目の草刈りでした。

おかげで今日は、ちとあまり使わない筋肉が痛い……


今年、私は火星の影響が強いはずなので、体を動かすことは意図的に続けています。

森乃僚子さんのお奨めで、早朝ジョギングを始めて、はやひと月ちょっと。

ジョギング+ワンダーコアで200回の腹筋。

これで毎朝が始まっております。


じつは、ここ何年も血圧が高めでした。
最低血圧のほうは、基準値を超えていました。

体力の衰えを痛感することも多く、少々辛くてもこれを続けて行けば、体質改善につながるに違いないと感じています。

そしてそうすることで、火星も消化できる。

ほかのミュージカルの仕事の過密などもあり、ジョギングを始めたころは、かえって自分をいじめているようなもので、ちょっと日常の中でふらっとなるようなこともありました。
(どっちかというと、台本作成のストレスと思われる)

ただ、この頃になると体力がついてきたのか、そのようなことも減ってきたように思います。

血圧も確実に下がってきていて、最低血圧も基準値内になるか、その少し上くらいに。


やはり体を動かすこと、継続することは大切だと痛感いたします。


この4月あたりが、たぶん体重もウエストも人生で最大値になっていたはずです。

そこから考えると、ウエストは6センチほど絞れました。

体重は4月どれくらいだったのは計っていませんのでわかりませんが、たぶん2キログラムほどは落とせているはず。
(筋肉量が増加しているはずなので、それほど体重は落ちていません)



この夏の目標は、あと5センチほどウエストを絞り、体重も5キログラムほど落とすことですが。

はたして??


継続は力なり。


2016年6月15日水曜日

彼女は何を見たのか


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り6名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


あ、あの~~~(^_^;)


リブラさま~~。
なにを見ておられるのですかあ?

なにを、そんなにご熱心に

ぶ、仏壇の中を……


あ、ちょっと視線が下に降りた。

何かが移動したんですかっ???

も、もしかして!



ものをご覧になっていたのでは?

あなたがご存知で、家の中にいても不審に思わない人間は、たぶん亡父ひとり。

も、もしかしてシーズン的に帰ってこられてました??

そろそろ父の命日も近いですし。



「教えな~い」(リ)






2016年6月14日火曜日

アジサイ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り6名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

雨が多くて、さすがに梅雨の季節だなと感じます。

気がつくと、いつの間にか、自宅周辺のアジサイが花をたくさんふくらませていました。









2016年6月13日月曜日

メール鑑定について


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り6名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


しばらくメールでの鑑定受付をお休みさせていただきます。

現状、お受けしている方については、予定通りさせていただきますので、ご安心くださいませ。



2016年6月12日日曜日

蛍祭り 終わる


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今年度受講生募集中→占星術ネット講座
(定員、残り6名様)

7月福岡鑑定会予約受付中→福岡チャリティ鑑定会のご案内

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

昨日は個人的にはショックなことがございました。

これはもう自分の完全な落ち度。

久々に落ち込みました。


……が、昨日は蛍祭りの日でもありました。


民家が10軒ほどしかない集落の谷あいが、この時ばかりは人口大爆発。

まだ日も暮れないうちからどんどんお客さんが流れ込んできて、地区の人たちが用意している出店はフル稼働。

私も山菜うどんを売りまくりました。

なんとこの日は、遅くなってから市長もご来場され……

うどんを食べていただきました。
我が家のシイタケフライも。



何よりうれしかったのは、氏神様である山村神社。

道路から上がったところにあるので、何の案内もないとスルーされてしまうので、今回は看板を用意しておきました。

その効果もあってか、結構、お参りしてくださる方がいらっしゃったようです。

宮司さんも太鼓をたたき、参拝客の方には無償で御祓いをしてくださいました。



祭りが終わり、撤収して家に戻った後は、もうなにする気力もないほどへとへとでしたが。

地元の人たち、お疲れ様でした。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。