ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2016年12月31日土曜日

和解の力


我が家で最も仲の悪い関係。
それは娘とリブラ。

いや、娘はリブラをかわいがりたいのに、リブラさまは絶対拒否!
手を差し伸べると、「ふわーっ!」

近寄ると逃げる。ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

しつこくするとひっかく。

仲が悪いというか、一方的にリブラさまが嫌っている。

そんな関係にも、この年末になって変化が???






なんと、娘の手から食事が……!

リブラは人の手からはなかなか食べない。
私たちでも、皿や床においてもらったもののほうが安心らしい。

それがいったい、何が?!


これが我が家における、和解の力。


リブラも、このおいしいおやつの力には勝てなかった!

毛嫌いしている娘の指についたものでも、なめたかった!

ようやく年末にて、両者の関係に変化が起きたが……

果たしてこの関係は来年まで続き、そしてリブラの毛嫌いも改善されていくのか否か…

それは占星術師もわからない(爆)
(あえてタロットも引かない)


「お父さん! ちゅ~る、お父さんはリブラにあげないでよ!」

娘から激しく釘を刺されたのであります。

ハイハイ。
父はこういうおやつに頼らなくても、リブラに愛されていますから(笑)


そんなわけで(どんなわけだ)、皆さま、よいお年をお迎えください。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月30日金曜日

1月の12星座の運勢


zephyrより。

この「12星座の運勢」は、主にマルセイユ・タロットを使用した12星座それぞれの運勢です。
(占星術も可能な部分では採用しておりますが、限定的なものです)

この12星座の運勢は、あくまでも全般傾向です。
個人の運勢とは異なることも、決して珍しくありません。

ですから、この全般傾向の中に何らかの不調が表示されていてもいたずらに気落ちし、「そうなんだ」と暗示にかかることは好ましくありません。
注意点に留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示について、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

そのような活用の仕方はできそうもない、悪いことを知らされたら落ち込む、とお感じになる方は、お読みにならないでください。
また、解説の中に出てくるアドバイスも、ご本人の現実に照らして生かせるかどうかは、ご自身で判断ください。


一言メモ

この月は、やたらと「正義」のカードがアピールしていました。
それぞれの立場での正しさを問われたり、また環境の中でのバランスということを意識させられます。調整といったことが、職場や人間関係の中で起きてきます。


☆牡羊座♈

この月の牡羊座は、焦らないことが肝要です。
悪い運勢ではないので、実際には焦る必要などないのです。むしろ、状況を静観しているくらいのつもりでOK。
やがて、ほぼ自動的に結論は出ると思われます。

仕事面では経理や事務、そういったことで何事か問題が生じる可能性がありますが、これも冷静に対処すれば調整されます。
また何事も事前にしっかりとリサーチをしてください。

気持ちの平静さを保っていれば、最終的には収まるべきところに収まる運勢です。
ちょっとした旅行などには吉です。


☆牡牛座♉

前月に引き続きになりますが、家族関係のことが意識されやすい月です。
金銭的な問題や子供のことが課題として出やすいようです。
せっかくのお正月ですから、家族でそろうことがあるならば、関係性の調整をしましょう。

仕事上、社会生活上も、やはり人間関係のことで不調を感じやすい傾向があります。
謙虚さを持ち、冷静になって考えてみることが大事です。
また自分の立場ではなく、相手の立場になってものを考えてみましょう。

昨年のうちから積み残してきたものを、ここで少しずつ調和の方向へ整えていく。
そんな使い方をしてほしい月です。


☆双子座♊

バランスされているものに変化が起きます。
人間関係か仕事上のことか。その変化は月の後半に起きやすいと思われますが、そのために心理的に脅かされる感じを持つかもしれません。
それまでうまく均衡していたものが崩れるのですから、その修復に努める月となるでしょう。

カギとなるのは、どこまでも公正さや誠実さです。
法的に見て正しい関係ということも重要です。
そこを死守するようにしましょう。

とはいえ、そのような不安定な要因がありながら、決して悪い運勢ではありません。
あなたが正しいのであれば、胸を張って、正々堂々としていればよいのです。
時間が解決するという側面もありますが、何かを変化させることや移動させることも役に立ちます。


☆蟹座♋

一年の始めらしく、一つのリセット、始まりとなる月です。
始まりの中には、「復活」「再開」というようなニュアンスも含まれています。
つまりこれまで何らかの事情で、頓挫していたもの、第一線を離れていた人、あきらめていたものなどが、ここで蘇ってくることがあります。
ただ、やや矛盾しているようですが、そのためには過去のことを吹っ切ってしまったほうが良いように思います。

前のことにこだわるのではなく、むしろ完全に頭から消してしまう、本気であきらめてしまう。
あきらめてしまったときに、それが実現に向けて動き出すというような出来事が、世の中には多くあります。
そのようなショック→あきらめ→復活→ゼロからの再起といったサイクルが、この月のうちに閉じ込められている人もいるでしょう。

気を付けなければならないのは、謙虚さを欠くこと、やりすぎてしまうこと。
自分の心も人間関係も、すべてバランスを大事にしましょう。




☆獅子座♌

次の乙女座と並び、1月の12星座の中でも、トップの運勢のよさです。
友人関係運、金運、仕事、パートナーとの関係など、非常にバランスがとれながら、力強い運勢です。
1年のよきスタートを切るにふさわしい。
仕事は特に仲間との助け合いの中で円滑に運びます。そのような環境でないという方も、ここではちょっと流れを変えられるかもしれません。

自分のプランや計画が、実現したり認められたり、何かと喜びが多いでしょう。
ここでは積極性を発揮したほうがよさそうです。
またこれまでやってきたことの成果が出ることも多く、勝利や成功をつかみ取ることも。
受験生などは勇み足だけは気を付けて。
良い結果を出しやすい月です。



☆乙女座♍

獅子座と甲乙つけがたいほど、好調な運勢です。
財運が非常によく、また仕事も好調でしょう。
大事なのは、その好調さの中でも謙虚さを失わないことです。それによって、さらに事態は円滑になります。

仕事上のぷラインや個人の計画にしても、奢らず進めればOK。
知恵を働かせましょう。
また経験のある人の意見に耳を傾けましょう。
そのうえで、しっかりと事前のリサーチを行ってください。
そうすれば、きっと大きな展望が開けてきます。


☆天秤座♎

かなり好調な月です。
注意しなければならないポイントは人によって異なります。
他者とのコミュニケーション不足が問題になることがありますが、これはだれか仲介者や協力者がいると解決できます。
会社では、報告・連絡・相談を怠らないようにしてください。

またちょっとした選択ミスに陥りやすい傾向もあります。
そんなことがあっても仲間や上司がフォローしてくれる可能性もあります。

そういう注意点がありながら、全体としてはバランスのとれた良い運勢で、プライベートと仕事、あるいは職場の中でもうまく均衡を取る役目を果たすことで、全体としてうまくいきます。


☆蠍座♏

怪しい月です。
危険な誘惑があり、本能につき動かされやすいようです。迷いも多い。
そういった人間関係的なものだけではなく、あまり好ましくないと感じる選択を迫られるようなケースもあるかもしれません。
仕事でも、AとBがあり、そのどちらにも問題を感じる、というようなケースです。

恋愛だとすれば、二人の異性が存在するが、片方は遊び人で、片方は良い人だけど妻帯者、みたいな構造です。
恋愛に関しては、特に注意が必要です。

家族のことを最も大切に考え、謙虚になることが肝要です。
家族を増やしたい人には、むしろ好機かも。月の後半にチャンスが。



☆射手座♐

はっきりとしない月です。
動きたいけれど動けない、それが邪魔される、あるいは自分でも引きこもってしまいがちで、状況を受け入れない、変化を拒むなどの状況に陥りやすそうです。
この月は無理に決断を下さないことです。それが可能であれば。

しかし、全体としてはどうしてもはっきりしない状況の中で、何かを選ばなければならないということもありそうです。
やりがちなのは自分のエゴや欲で判断してしまうことです。
重要なのは、あなたの心が平静であるかどうかです。
明鏡止水の境地に至れば、素晴らしいいインスピレーションが下りてくるでしょう。

足を取られること、縛りも多いこの月。
一人で解決しようとしないで、話し合うことが大事です。


☆山羊座♑

前月の流れを受けていて、ここでは静かに新しいスタートを切るのです。
未完であったものはここでちゃんと終止符が打たれます。
変化やショックの多い月で、それに対応させられることになります。

しかし、大丈夫です。
この月は、状況をある程度コントロールできます。
それに起きる変化も、あなたにとって最終的に好ましいものになる可能性が高い。

状況を受け入れる、という心持ちになることが何よりも大切です。
不正やまやかし、誘惑にもやや遭遇しやすいので、異性関係は注意深くあってほしいものです。


☆水瓶座♒

蠍座によく似た運勢です。
異性運は非常に強いのですが、先の見えない恋愛とか男女関係に陥りやすい。いうまでもなく不倫などです。
この時期に、妻帯者や、あるいは夫のいる異性などからのアプローチは(あるいは自分からのアプローチ)、まずものにならないと思ってください。口で言っていることと中身が異なります。

恋のアバンチュールを楽しむとか、その程度ならむしろ問題はないといえますが、はっきりと未来を見たい人には注意が必要です。
遊びの人も、自分のうかつさを後悔しないように。

財運は良好です。少なくともこの月を楽しむには十分です。流出する運勢が強いので、使いすぎないようにしてください。

☆魚座♓

たとえばそばにいる人であっても、家族であっても、また自分であっても、すべてがあからさまになっているわけではありません。
この月は、隠されていたことが発覚するような出来事があるかもしれません。
むろん仕事場で起きることかもしれません。
それは多くは、コントロールできない流れの中で起きます。

このような時には、自分がやましい発覚の種を作らないことも大事ですし、何事かあっても力を合わせるべき仲間とは合わせるべきだし、家族はどこまで行っても家族なんだと理解したうえで。
コミュニケーションとちゃんととっていくことや、定められた環境の中で選択することが大事です。

おそらくですが、いろいろと計画とかスケジュールとか立てているのだと思います。
それがうまくいかないことがある。
その原因がリサーチ不足や、話し合いの不足なのです。
計画を立てる前に、よく話し合いましょう。




ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月29日木曜日

どのステージで生きるか


私と同じようなホロスコープを持つ人は、この地球上に必ず、多数存在します。
同じ年の同じ日に生まれ、出生時刻もそう変わらない…あるいは出生時刻が違っても、生まれた土地によっては、かなり類似したチャートになります。

しかし、同じチャートを持つ人が同じ人生を歩むわけではありません。
確かに、たとえば水星なら水星という、一つの特徴は強く持つかもしれませんが、それを小説に生かすか、事務能力に生かすか、本人次第です。
物流や情報産業に身を投じるかもしれませんし、教師になるかもしれません。
テレビ局や新聞社に勤めるようになるかも。

それは本人次第ではあるのですが、その「本人次第」というのも、広い意味では「環境次第」ともいえるのです。

生物はみな、環境からの影響を受けています。
人間ほど自由に、地球上を闊歩できる生物はいないと思いますが、同時にそれは環境から受ける影響も大だということでもあります。

同じチャートを持つ人でも、アフリカに生まれるのとヨーロッパに生まれるのとでは、その運命は大きく違います。
アフリカのその地が戦乱続きだったりすれば、火星のハードアスペクトは戦火による被害、土星のハードアスペクトは飢餓などにつながりかねません。
しかし、ほとんど変わらぬチャートの持ち主は、ヨーロッパのある程度、安定的な国家に生まれた場合、火星のハードアスペクトはスポーツの鍛錬に使えるかもしれません。
土星のハードも、厳しい家のしつけ程度で済むかもしれません。

日本に生まれ育っている私という占星術師は、日本人の常識的な感覚の中で、そのアスペクトを判断しているのです。
アメリカやヨーロッパ、インドや中国、そういった国々でもアスペクトの基本は変わりませんが、その表現のされ方には違いがあるのが当然なのです。

そして、これは日常の実感として、皆さんにお伝えするのですが。

同じ日本で暮らしている人で、きわめて類似したチャートや、同時期に同じようなアスペクトを持つ二人でも、その表現のされ方は当然違うのです。

一つのハードアスペクトを、とんでもない悲劇として体験する人もいれば、さほどでもない変化として通過していく人もいます。

この出方の違いはどこから来るのか。

それは生き方の違いです。

人は環境というステージによっても左右されます。
これは生まれ育った地域や国の制限をどうしても受けてしまいます。

ほかの国へ飛び出していける人は、やはり少ない。
いかに自由な現代の日本でも、それを実行する人は圧倒的に少ない。

けれど、人はもっと大きな自由を与えられています。

それは心のステージです。
どのステージで生きるか。

それによって、結論は大きく違ってきます。

火星のハードアスペクトを、羽生選手のような芸術的なスケーティングに表現できる人もいれば、それによって人生にある種の破たんを引き起こす人もいる。

金星のよろこぼしいいアスペクトを、遊興で浪費することもできれば、大きな愛の獲得や財を成すことにつなげることもできる。

年が変わります。

私たちはまた次のステージに向かわねばなりません。

あなたはどのステージに向かいますか?



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月28日水曜日

今年の世相を振り返りつつ


現在、じわじわと来年の記事ををご用意しているところです。
皆さんが楽しみ、期待されているのは2017年の12星座の運勢かもしれないのですが、全体的な運勢も重要です。
個人のチャートは、より大きなスケールを持つものの中にあり、その枠からはなかなか逸脱はできないからです。
日本が滅ぶようなことがあれば、国民は残らずその影響を受けるからです(極論ですが)。

これについては、明日、また記事を書きます。

そういうこともあって、まずは全体的なものを解読しております。
あ、でも、ご安心を。
記事としては12星座を先行させますので。
今年は…どこからスタートだっけな…え~~っと、2016年は水瓶座・魚座からスタートしましたので、今年は魚座・牡羊座スタートですね。
前回と同じように、1日に2星座をUPしていきますので!
(この種のものでは、魚座の方が最後になることが多いので、私のブログでは順番をローテーションしております)

流れ的なものもあるので、少し前に
などを復習しました。
そして、自分でいうのもなんですが、これらでお伝えしてきたことが、かなりの確率で的中していることに、軽く驚きました。
てか、ホロスコープを信じているなら驚くなって話かもしれないのですが(笑)

むろん何もかも実現したわけではありませんが、大筋では的中してきたことが多かったように思います。

チャートにある情報は、ある種の傾向なので、それがどういう形をとって出るかは、いくつかの多様性やあいまいさが必ずあります。
2017年の記事も、予測は予測として触れますが、「当てる」ことを私に期待しないでくださいね(笑)
傾向の観測にすぎないので、ふたを開けてみたら私が言葉にできなかった何か別なものだったということも、普通にありますので。
それくらい世の中は複雑で、一つのアスペクトの表現も千の顔があるということなのです。

しかし、2016年の出来事、特に日本に関することとしては…
皇室に関する出来事、都知事選とその結果、外交的なものなど、かなりの部分で的中させたものも多かったように思います(都知事選に関しては、金銭の問題の噴出と女性が台頭する年であることなど)。
また金星と海王星のハードアスペクト的な出方である、愛情と不正、また薬物的な問題。
これなど、いうに及ばないことと思います。

2016年と同様に解読できるかどうかは別ですが、自分なりに世相に迫ってみたいと思います。

今しばらくお待ちください!



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月27日火曜日

1月の日本と全体傾向


新月メッセージに記した、火星関連の情報は同様にご注意ください。
以下、紫字の部分。

火星が魚座に入るや否や、火星的な事件が多発しています。
よき面としてはイプシロンの打ち上げ成功などもあるのですが、各地の火事や爆発(糸魚川市の大火)、テロ、車の事故――
糸魚川市の大火には、火星以外の別な星の作用も強くあるのは間違いないのですが、やはり火星主体であることは間違いありません。過去の事例を見ても、海外の大火事などでも見られたのと同じパターンが確認されました。

火星の影響はまだ長く続くのですが、その中でもこの年末年始の期間、非常に強く働きます。
日本は特に影響を受けやすいコンディションにあり、帰省などで移動される方は特にご注意いただきたいと思います。
日常の火の元も、今一度、気持ちを引き締めておきましょう。

ただ、この火星の動きを追うと、年末年始ごろのポイントと、もうひとつ1月の20日を過ぎてから強まるポイントがあるように思えます。
火星に直接関連はしていないのですが、別な観点からは原発関係の問題や事故、不調などが考えられます(月の上旬?)。

1月には子供や女性といった、肉体的な弱者が被害にあいやすい空気があるように思います。
これは火星という男性的で暴力的な力が強まっていることと関連していますが、それとは別に月全般にあるように思います。
テロなどもこれには関連しているように思えます。

この1月はかなり大きな節目に当たっているようです。
そのため全般的な変化や転換を引き起こす動きがあります。
トランプ氏が大統領に就任するのもこの1月だというのが、意味のある符合と思えます。
その時に何かがあるというのではないでしょうが、この強い変節のハードアスペクトで就任するのですから、やはりかなり波乱を巻き起こす方なのでしょう。

こうした変わり目には事故や訃報なども多いかもしれません。

かなり揺さぶりの大きな1月となるでしょう。

むろん新月メッセージにあるように、ここで個人のレベルでは大きな喜びに至る人が出てきます。

良き側面としては、この月に女性性に変化が起きます。
全体的な動きとして、女性の働きやすい社会だとか、なんらかの制度の改革だとか、動きがあるかもしれません。もちろんここですべての問題が解決するわけではありませんが。

その一方で、女性らしい喜びというものもクローズアップされやすいように感じます。
妊娠や出産などの報道も多いかもしれません。

森林や植物に関しても、何か自然環境を保護したり、良いほうへ変える動きがあるといいなと感じるようなチャートです。

◇1月の日本のカード◇

(画像は日本神話タロット)


弐拾 審判

先月のカードは、「月」の逆位置でした。
そして「食物や牛や馬などの暗示もカードにはあります」ということをお伝えしていたのですが、これに該当する大きな出来事として、鳥インフルエンザの問題があったように思います。

1月のカードは、「審判」の逆位置でした。
太陽を背にほら貝を持つのは三本足のヤタガラス。
手前では祈りがささげられています。不思議なカードの絵です。背を向けているのは、ヤタガラスに導かれた神武天皇でしょうか。
さらにその手前に手だけ差し伸べる人がいます。

「審判」はどのようなタロットでも、「復活」や「よき知らせ」を意味することが多い。
逆位置のこのカードは、それが裏返ってしまい、訃報や悲報の暗示になります。
停滞、行き詰まりといった意味もあり、どうやら1月の日本にとってはあまり好ましくない状況が発生するようです。

外交や経済だけではなく、内政的にも思わしくない状況がありそうです。
日本のチャートでは、この1月は相当に金星の問題が海王星とともに出ます。
財の管理問題、脱税、不正献金などなど。
関連して原油の投資などはハードに思えますが……
もちろん愛情に関しても、不誠実なものが報道されるかもしれません。

新年ですが、やや早々に痛い月。
一人一人は違った選択が可能です。
心して乗り切って、よい年をお迎えするようにいたしましょう。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月26日月曜日

新月メッセージ 12/29


新月チャートは、およそひと月ほどのサイクルを司ります。
新しく生まれるサイクル。
私たちには常に新しい人生を開く扉が用意されています。新月という新しい扉を開き、あなたも常に生まれ変わるのです。

12月29日15時52分ごろ――山羊座7度で新月が生じます。




火星が魚座に入るや否や、火星的な事件が多発しています。
よき面としてはイプシロンの打ち上げ成功などもあるのですが、各地の火事や爆発(糸魚川市の大火)、テロ、車の事故――
糸魚川市の大火には、火星以外の別な星の作用も強くあるのは間違いないのですが、やはり火星主体であることは間違いありません。過去の事例を見ても、海外の大火事などでも見られたのと同じパターンが確認されました。

火星の影響はまだ長く続くのですが、その中でもこの年末年始の期間、非常に強く働きます。
日本は特に影響を受けやすいコンディションにあり、帰省などで移動される方は特にご注意いただきたいと思います。
日常の火の元も、今一度、気持ちを引き締めておきましょう。

また火星事案のマイナス面が出やすく、運送関係や鉄道、スポーツ、これに海王星も絡むのはアルコールや薬物といったものが結びつきやすい状態です。
これは日本に限りませんが。


その一方、この新月図は火星の力を大きく味方につけることもできるものです。
背景には海王星もあり、スピリチュアルな領域へと意識が拡大します。
人の幸福や喜びは、物質的なもののみで報われるわけではありません。むろん物的なものも否定されないのですが。
心のありよう、考え方。
人の幸福や喜びをもっとも大きく左右するのは、そこです。

そこへ意識が結びつき、扉が開かれるなら、この新月の中であなたも大きな喜びを得ることでしょう。



◇メッセージ

この新月は、今年の中でも最大級の喜びにつながるものです。
前新月で新しい進化した自分を見いだせているなら、それはいっそう大きなものになるでしょう。
新しく誕生した自分は、しばらくもやもやしたり試行錯誤したりしたかもしれませんが、ここでようやくはっきりとした立ち位置のようなものを見つけます。
それは安住の地を定めるのに似ています。
心安らげるその地で、あなたは喜びの歌を歌え、元気になり、活動的になります。

そのためには大切なことがあります。
それは大掃除です。

今住んでいる場を清めるのです。
現実的にも、心理的にも。
交友関係や家族関係、仕事上の付き合い。そういった人間関係を含め、可能な限り、あなたはあなたの生きる環境を調和的に整えていく必要があります。

それは渡り鳥が巣作りをするのと同じです。
この新月が安定と確立につながるからと言って、本当の意味で終生の場というわけではありません。
人生は流転するもの。
そして今この月は、あなたがしばらく依っていられる、安らぎに満ちた巣となるのです。

まず木を選びなさい。
あなたが寄る辺とする木です。
あなたが安心できるものでなければなりません。
枝も選ばなければなりません。

そしてそこへ細心の注意を払い、巣の材料を運びなさい。
あなたは自分の満足できるマイホームを作るのです。
それは心のホーム。
いかように作るのも自由です。

そして、あなたの作った心のホームには、あなたが喜びを共有できる存在しか入れません。
なぜなら、あなたの心がそれを引き寄せるからです。
あなたが十分に調和的で、優しさを持ち、今を生きる命の喜びを感じているならば、同じ波動の者しかそのホームには入れません。

そのホームとは、仕事かもしれない。
パートナーと共有する場かもしれない。

こうしてあなたは、その新しい巣で安心して生き、活動し、そして歌うのです。

喜びの歌を。

ほら、聴こえてくるでしょう。未来のあなたが、あなたと共にある人々とともに歌っている。その合唱曲が。
高らかに、力強く。

空を見上げ、どこまでもその歌声を響き渡らせなさい。

この世は喜びに満ちているのだから――


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月25日日曜日

来年はゲットしてくれ!


とうとう重い腰を上げました!

昨日から家の掃除にかかっています(笑)

まあ、腰が重かったというよりも、たんに仕事があれこれありすぎて、取り掛かれなかっただけなのですが、これからは少しずつやっていきたい。

そのへんのこともちゃんとして、年神様をお迎えしたいこともあり、今年はメール鑑定を早めにストップさせていただいたのです。
昔、ホテル勤めしていたころ、年末の大掃除もろくに参加できなかった時期も長かった。

そういえば、昨日は給湯器の修理が完了。
日常に戻ったのは良かったけれど、まったく別なところから問題発生。
なんとどうやら水道がどこかで漏れている可能性があるとのこと。
業者さんに調べてもらうと、どうやら一階のトイレの下の地中で漏れている可能性があるとのこと。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

我が家も築24年?くらい。 
あちこちに問題が出てきても不思議はないですね。

それにしてもまるでもぐら叩きみたいに、あっちで問題が起きると今度はこっち、みたいな状態です。
Windows7はいまだに修理から戻ってきませんし。
それがこの時期に集中して起きるというのが、興味深いところです。

ちょうど今、トランジットの土星が私のチャートではIC付近。
家の問題はこれだろうと思うのですが、通常の感覚でトランジットばかり見ていると、「なぜこの時期に?」ということが全く説明できなかったりします。

これにはやはり、いろいろとテクニックがあるものなのです。

私の場合は、これに水星が関与することで、この時期にいろんなことが噴出し、やり直しだよ~~という雰囲気になっているのです。
だから、通信やパソコン、家のことでいくつかの問題が出たわけです。
それはこの時期に顕著だった。

しかし、いずれは出た問題だったでしょうし、被害とか問題は最小限でした。



昨日、私は一階のリビングまわりの窓を掃除し始めたのですが、その時、息子はテレビを見ていました。録画したアニメとか特撮ものとか(いまだにこういうのが好きで、単に好きという以上に、それにどっぷりつかっている)。
息子は某ホテルに勤務していて、シフトで朝・夜の勤務になったりすることが多い。
そのため昼は家に戻ってきてくつろいでいることが多いのですが、私が掃除をがんがんやり始めると、テレビを消してうろうろ……

窓を開けているときは、リブラ(猫)が外に出ていかないように見張っていたり、最後のほうには一緒に窓掃除を手伝ってくれようとする……

「疲れてるんだろうから休んどきなさい」
と言うと、やめたのですが。

気持ちは優しいやつなんですよね。

我が家でも一番、人に気を遣うタイプです。

かなりアニメ・ヲタクっぽいやつですし、なんかいつも意思がはっきりしないやつなんですが、どこかに良いお嫁さんになってくれるような女性はいないでしょうか……(笑)

うちの息子も娘も、いい加減、どっかの異性をゲットして来い!

来年はそんな年になってほしいと本気で願いつつ、家の掃除をするゼファーなのであります。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月24日土曜日

クリスマス会 


昨日は今年最後の全体練習日でした(ミュージカルの)。
そしてクリスマス・イブイブということでしたので、早めに練習を切り上げ、クリスマス会が催されました。
小さい子供たちも多数参加しているので、大喜び。

ちょっとした小芝居がまずあり(なんと私もちょっとだけ参加させられた)、その最後に今流行りの「恋ダンス」が!


そしてお待ちかねのお菓子やケーキ、ドリンクのお時間。


ケーキの前に行列ができます。
みんな、それぞれに新聞紙や敷物の上に座って談笑タイム。


じゃんけん大会もありました。
子供たちが頑張っています。


役付きの人は、もう一回年内の練習がありますが、一応、これでよいお年を。

そして、よいミュージカルにするために結束を強めたのでありました。


ミュージカルの中における私の仕事も、まだ終わらない……(笑)



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓



2016年12月23日金曜日

冬至図の解読


糸魚川市の大火災には驚かされました。
火星の影響についてはたびたび記事にしてきたのですが、まさか日本でこのような大規模な火災が起きるとは……
この歳末、寒さも厳しい時期に被災された方々には、本当に心からお見舞い申し上げます。
一刻も早く、糸魚川の市民生活が復されること、お祈り申し上げます。


冬至がやってきました。



次の春分図に向けた最後のターンです。
浄化と癒しの年。
その総仕上げとなります。


ここでは私たちそれぞれの傷が疼きます。
そこへそごく圧力がかかってきて、古くて乾ききっていた傷口が今一度開きます。
それは癒しのためです。

様々なことがスクエアで示されます。
スクエアは障害のアスペクトですが、否定という形をとることが多い。
自分の存在を否定されるという経験が、あなたの中の過去の傷を浮き彫りにします。

けれど、そこと一度向き合い、自分を慰めましょう。
よく頑張ったね、と。
涙を流してもかまいません。

過去のあるがままを受け入れましょう。
自らの想いを、感情を、そばで見つめるのです。

そうして癒しが起きます。

この冬至図では、とりわけ女性性の浄化が行われます。
あなたの中にある女性性(男性の中にもある)。
これが癒され、復活するのです。

それは幸せへの第一の扉です。
あなたは生まれ変わり、解放されます。


お知らせ
プリンセス☆マリアンさんの山羊座新月のマリアージュに、メッセージを寄稿しております。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓



2016年12月22日木曜日

3度目のトラブル


二度あることは三度ある…かも
とは思っていたのですが、やってきました、電機系トラブル。

パート3!

てな感じで、笑い話にしておかないとね(笑)

スマホの電子メール・トラブル→メールアドレス変更で対処。
PCの不調① 不調②→それぞれに修理に出す。結果、①はWindowsのインストールし直し ②もおそらくPC自体、ハードディスクは真っ白になって帰ってくると思われる。

①と②は連続して起こったので、私の頭の中では一緒くたになっているのですが、すでに三回起こっているという考え方もあります。
そして昨日、我が家の給湯機が故障しました。
キャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!! (爆)

我が家は電化住宅なので、そのシステムで給湯器が故障すると…
一番困るのはお風呂です。

しかも連絡すると、M社の現地対応が28日になると。
28日? つまり、これから一週間、お風呂にも入れないのか??
これは、普通の社会生活を送るとすると、まじめに困ります。
私だって人にくらい会いますし。

給湯器の状態はいまだ定かではないんですが、なんとか湯沸しはできるようです。
たぶん、コントロール・パネルなどの問題……だろうか???

しかし、診てもらうのが、28日では正月が越せない可能性もあります。

はああああ~~~

来るときは雪崩のように来るもんだああ。


今日は大学だというのに。
今日も対応に追われつつ過ごします……


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓


2016年12月21日水曜日

イプシロンを見送る


最初にお知らせです。
年明けの1月7日まで、メール鑑定をお休みさせていただきます。受付自体を休止しておりますので、お申込みメールは8日以降にお寄せください。
面談や電話などでの鑑定は、12月30日~1月4日までをお休みとさせていただく予定です。
それ以外は通常通りお受けできますので、お急ぎの方はこちらをご利用ください。



このところ、楽しみにしていたドラマ「逃げ恥」が終わってしまった。
珍しく全話、録画するとかしながら見てしまった。

「恋ダンス」もえらく拡散してブームになっているようですし、忘新年会などでは皆さん踊りそうですね(笑)
PPAPもそうですが、火が付くと想像以上に拡散するのも、海王星効果でしょうかね。

ところで。
昨日、ちょっと感動したことがありました。

昨日の夜、8時。
鹿児島県から打ち上げられたイプシロン2号機。
これまでとはぐっと低コストで打ち上げ可能になった最新のロケット。

ちょうどスマホのニュースでライブ映像が入ってきて、仕事中だった私は打ち上げの瞬間をそれで見ていました。
そして、はたと。

「これって、ここからも見えるんじゃね?」

ベランダに出てみました。

はるか南西方向の空に、赤く輝くものが。

火星かな?と思ったのですが、すごいスピードで空をよぎっていく。

(;゜0゜)ノ オオオォォォ―!!!

あれこそはっ!!

イプシロン!

東の空へぐんぐん伸びていく。

すぐに木の陰に見えなくなってしまいましたが、宇宙へ向かっていくその雄姿に感動いたしました。

今は科学技術の進展が見込める時期。

イプシロン2号機の打ち上げ成功も、その一つなのでしょうね。

こうした開発に取り組んでおられる方々。

頭が下がります。

お疲れさまでした。成功おめでとうございます。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月20日火曜日

誕生日と結婚記念のランチ


54歳になりましたゼファーです。
古くからお読者の方はご存知かもしれませんが、我が家では結婚記念と私の誕生日が連続しております。
そのおかげでというか、決して結婚記念日をうっかり忘れているということがありません(笑)

1988年ですから、まる28年。
私のような男の人生に、よくぞおつきあいくださっている奥さん。
彼女がパートナーででなければ、私もここへ至ることはできなかったと思います。

そんなわけで、久々に夫婦で総社のイタリアン、オステリア・ラ・ルミネセンツァにランチに行きました。
奥さんの仕事の関係上、私の誕生日で行くことに。



オードブルはお魚のテリーヌでした。
白菜で巻かれていて、中のテリーヌはふわとろの優しい味です。

周囲のお野菜、ことアンディーブのおいしいことったら!
ここはお野菜そのものが美味。


私はこのお店にとって長いこと、いろんな女性をお店に連れていく怪しい男だったのですが(笑)
(もちろんその中には奥さんや、仕事の同僚、あるいは娘、鑑定を通じてつながりのできた方、先日のひなやの記事に登場している娘2なども含まれますし、ミュージカルの関係者を多数、慰労会でお招きしたことも)。

最近、FBでこのお店とつながってしまい、私が何をやっているか、バレてしまった(笑)
そして、誕生日もデータで出しているので……


なんと!
ドリンクを二杯用意してくださっていました。
私にはシャンパン(スパークリングワイン?)と、奥さんにはオレンジ系の飲み物を。

思わぬプレゼントに感謝しつつ、あっという間にオードブルが消えてなくなります。



バターブレッドと、ゴマのパン。
バターブレッドは、もちふわ、です。
本当にふわっとしていながら、適度なもちもち感がある。

ゴマのパンは、もちろんゴマの風味が立ち上がってきます。



三つのチョイスの中から、この日はモンゴイカのイカ墨ソース。


そして、ハマグリのトマトソースを選びました。

イカ墨ソースはお歯黒になって危険ですが、この何とも言いようのないうまみが病みつきになります。本当にこれという、味わいではないのですが(甘いとか辛いとか)、不思議な味わいが細身のパスタとともに広がります。

トマトソースのほうは、いつもと同じ、さわやかで濃すぎないもの。
パスタの良さを引き立ててくれるんですよね!
ハマグリの風味も消されることのない、日本人がいかにも好きそうな、素材の良さが引き出された一品。


これも毎度おなじみのサラダ。
バルサミコのソースが適度な酸味があり、メインへの気持ちを切り替えさせてくれます。



タイはソテーしてあり、どっさり白子が!
これは大儲けの気分。
奥さんはちょっと白子は苦手ですが、私は大好き。
下はサフランライス。

ソースはなんだといい難い、とても中身がわかりにくいけれど、とてもタイに合っていました。



そして岡山和牛のモモ肉。
(ハンバーガーじゃないですよ)(笑)

上下のパンがチーズ焼きのようになっていて、その間にお肉とベーコンが。
ゴルゴンゾーラのソースが、またこれらに合う!



クレームブリュレとガトーショコラのデザート。
甘いものが格別好きなわけでもない私も、このお店のデザートはいつも楽しませてくれます。
まあ、甘いものが嫌いでもないんだけど。

クレームブリュレは久しぶりでした。
カラメルがカリッとしていて、中のブリュレのふわふわと口の中でとろけていきます。
ガトーショコラもレンゲひとさじではなく、もっとたくさん食べたいでしょうね。甘いもの好きの方には。
でも、これくらいだからいいんですよね。

一つ一つの料理に、手間暇や真心を感じます。


まあ、最後はやっぱり、彼にご登場願わないと。
我々での愛称「ゲロゲロくん」

私のコーヒーにげろってもらいました。



うれしいことに、ルミネセンツァのご夫妻がミュージカルを観劇に来てくださると。
ありがたやありがたや。

こうして大満足のランチを終えたのですが……

今朝の体重計、ちょっと増えていました(笑)
あたりまえだわな!




ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月19日月曜日

下弦の詞(ことば) 12/21


最近、半月ポイントでの記事を書くようにしております。
かならずそれができるかどうかは怪しいのですが、できるだけご用意しておこうと思います。
新月→満月→新月のサイクルの中間点に当たる半月(上弦と下弦の月)もちょっとした目安になるというのは、かじ取りの役に立つこともあります。

明日は違った記事をご用意することになると思うので、ちょっと早めにUPいたします。

明後日21日の午前10時55分、下弦の月です。

新しい自分の創造の新月は、新しい可能性を見出す満月の段階を過ぎました。

この下弦では、物事に集中して取り組むことが大事です。

多くの場合は、自分の仕事や役目、ということになるでしょう。
家を預かるような立場なら、時期的にも大掃除でもいいです。

可能性の実現のためには、やはり努力が必要です。
この下弦は、与えられている環境の中で自分の能力を振り絞ってしまえばよい。

周囲にあなたを誘惑するものはあるかもしれません。
しかし、わき目も振らずにに進むことです。

あるいは周囲のことなど見る暇もないほど、火急の事態が発生することも多いでしょう。

しかし、それはあなたが試される時であり、チャンスでもあるのです。

もう次の扉が開かれようとしています。

その扉を開くための節目が、今やってくるのです。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月18日日曜日

騎士のプライド


今回のミュージカルはダブル・キャストが大半で、主人公・山田も1日目と2日目では演じる人が違います。
2日目の主人公を演じるKさん。
2011年上演の「最後の五匹」でも、最重要キャストを演じた人です。

彼はライダーでもあり、この季節でもCB400スーパーフォアに乗ってやってきます。
とある日の練習後、帰り支度をしている時のKさんとの会話。

私 「この季節で夜になるとバイクは厳しいですよね」

Kさんは、ふっと不敵に笑い、言いました。

K 「寒い時でも雨の日でも乗るのがライダーのプライド……」

Kさんは私もライダーであることを知っています。
ライダーではあるのですが、普段、練習会場に必ずPCを持っていくので、このような精密機械を持ってバイクに乗るのは、やはり控えています。
が、彼は私が寒いから車で来ているのだと思っていたようで、そこをかる~く揶揄なさったのです。

コンニャロー、なめやがって。

おおし、今度はバイクで行ったろうじゃないか!

鼻息荒く、ある日曜日、私はバイクで練習場に乗りつけました。

が、Kさんの姿はなし。
遅れてくることも多いので、そうかと思っていたら、演出のM先生が
「Kさん、今日は風邪で休むらしいよ」

はあ???
休みだと――ッ!!

人がせっかく、KATANA250で乗り付けてきてやったというのにぃ!





悔しいので、来たという証拠に写真だけを撮りましたとさ。

チャンチャン(^^♪



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月17日土曜日

北方領土はやがて…


昨日も、結局、PCの不調のために走り回ることになってしまいました。
使用中にパシャッという感じで画面が落ちてしまったWindows7。
電器店に持っていくと、なぜか復旧。

もしかしてバッテリーの不具合ではないかとか言われ、とりあえず持って帰り、使い始めると…

バシャッ、とまた画面が落ちた!

こりゃ、あきらかにおかしい。
事なきを得たかと思った後だっただけに、余計にショックも大きく……

ともかくまた電器店に持っていき、今度は絶対に修理する方向でお預けしてきました。
さいわい5年保証をかけていたので、まだその期間内。

あのWindows7は、ここ数年の激動をともに生き抜いてきた(てほどでもないか)(笑)パートナーでした。
なんとか復活してほしい。

それにしてもMacの不調とWindows7の不調が微妙にずれていなかったら、大変なことになるところでした。
今、Macはほぼ前使っていた状態に戻っているからこそ事なきを得ましたが……

占星術講座や日常の鑑定作業なども、一時完全停止に追い込まれかねないところでした。

ホッ……



ところで。
日ロ首脳による会談の結果、北方領土を共同の特別な経済圏として発展させようというプランが示されました。

この秋冬には、対立する意見の一致を模索する機運がチャートにはあり、オリンピックの計画などにも現れている動きですが、この時期に北方領土の事案に関しての進展があるとは、私も予想していませんでした。

安倍さんのやり方に批判もあるようですが、ロシアが現実に北方領土を返還してくれるだろうかということを考えたら、その可能性は極めて薄いように思います。
遠回りでも、これは進展だろうと私は考えます。
もちろん、返還がベストだとは思っていますが、現実の中で元島民の方々の高齢化などのことも考えると、今はこれしかなかったのではないかという気がします。

そして、私はこの北方領土、とくに国後島が、数百年後には重要な意味を持つのではないかと考えています。
そのときのためにも、じわじわこの地域に日本が経済と民を流入させ、そこに根付くようになっていくべきではないかと……

その未来のために。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓


2016年12月15日木曜日

恐ろしい……連鎖


Mac bookは手元に戻ってきました。
重要なデータも無事。
ほっとしたのもつかの間。

Windowsを新しくインストールしたため、私はMacにブートキャンプしている Windowsの設定をあれこれやり直していました。
もちろん主力の占星術ソフトも再インストールです。

このMacが来るまで主戦力だったWindows7のノートパソコンがまだ頑張ってくれていたので、そのへんの復元もなんとかうまくいきました。
ネット環境も以前とほぼ同様にすることができました。

そのとたん。

なんと!
ピンチヒッターとして頑張ってくれていたWindows7が!
( ̄□ ̄;)!

いきなりディスプレイが真っ黒に!
スリープなどではない。

つい昨日ことです。

まるで受け渡しの役目を終えたかのようにご昇天……あ、いやいや!
まだ死んだとは決まっていません(汗)

今日は大学で、いろいろとスケジュール的にハードだったので、電器屋さんに持っていくこともできませんでしたので、明日持っていくことに。

いったい、どうしたの?
こんなこと続くの?

と思っていたら、ほかからも知人のPCのネット状態が具合がよくないという話を聞きました。

なんなんだ、これは? 
流行か?

水星も火星も逆行していないぞ。
(まあ、この程度で大事には至らないのですが)

いろいろと調べてみると、双子座と水星にかなりの負荷がかかっているらしいことが判明。
世間一般的には、これなんだろうな。
どちらも情報や通信、PCやネット環境には関連が深い。

負荷をかけるのは土星と冥王星なのですが、私の場合、土星が結構いやらしい位置にいる。どうやら、これが関係しているのと、やはり火星が悪さを仕掛けてきている。

それでこのような連鎖に。

皆様もご注意くださいね。




ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月14日水曜日

満月メッセージ 12/14


満月チャートは、次の新月までの傾向を表現します。
が、幾度もお伝えしているように、満月や新月もそれが近づいたあたりで、そこに表示されていることが現実になることがあります。




正確な満月は、すでに時間的にやってきています。

前回の新月は、自分の中に誕生する新しい自分とでもいうべきものでした。
この満月は、その自分に見いだされる希望です。

生まれたての自分は、まだ新しい段階での役割を得ていません。
模索しているかもしれませんし、霧中の中だったかもしれません。

ですが、ここではようやくそこに光を見出します。


世間全体は、緊張感や暗いムードはありますが、それをなんとなく回避していきます。
このチャートをうまく使える場合は、大きな力とすることもできます。
まだ科学技術や工業分野で、大きな進展が期待できる風潮はここでも変わらずあります。

一方、お金や愛情の問題。
不正な問題。
医療や麻薬関係などは、依然として問題をはらみ続けそうです。

火星は一般市民レベルで強く働きます。
事故や犯罪、火災など。
お子さんは特に注意が必要で、学校の登下校など、いつも以上に見守る必要があるかも。

◇メッセージ

あなたの周りにあるもの。
散らばっていたパーツ。
これまでの人生の経験や、たった今得ているもの、めぐり合っているもの。

それらがぴったりと、一つにはまります。

それらはすべて無意味に散らばっていたのではありません。
この時を待っていたのです。

大事なのはそれに気づく意識です。
一時の高揚や風潮に流されていては、そこに気づくことはありません。

知恵を働かせましょう。

ここで私たちが見つけるのは、自分の新しい可能性です。




 

2016年12月13日火曜日

ミュージカル チケット販売開始


ミュージカルのチラシとチケットが出来上がりました。
ちょっと予定より遅れ気味なのですが、これよりチケットの販売も開始いたします。

チラシの裏には、簡単なあらすじも掲載しております。



「KAZEの道」の上演は、2日。
3月18日が、悲しみの「風の巻」
3月19日が、救済の「花の巻」

同じストーリーを根幹としながら、犯人も結末も異なるミステリー・ミュージカル。
大半の役がダブル・キャスト。
2日を通じて観て頂ければ、驚きの真相が明らかになるとともに、よりテーマが明確になり感動も深まる。

このかつてない試みを、市民百数十名が総力を結集して作り上げます!

どうか、皆さん、3月18、19日、岡山の児島にお運びください。
どちらも上演は14時~。会場は30分前からです。

チラシにございますように
・一般 1,500円
・高校生以下 500円
2日間のチケットを購入される場合、一般の方は500円引きとなります。
(両日で2,500円。高校生以下は割引はございません)

チケットをお求めの場合は、チラシの中にある連絡先に直接ご連絡頂いても結構ですが、このブログの読者の方は私の方が窓口になりやすいかもしれません。
もしチケットご希望の方がいらっしゃいましたら、下記の項目をご記入の上、メールアドレスにご一報ください。
遠方の方でも、チケットをお送りさせて頂きます。

氏名
住所
電話番号
鑑賞日 (3月18日か19日かのどちらか、もしくは両日)
人数 (例:一般1枚 高校生以下1枚など)

お申込みのメールアドレスは、以下になります。

zephyrl333@gmail.com



尚、facebook『児島市民創作ミュージカル』で検索していただくと、練習風景などもご覧いただけます。


★★★★★★★★

ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月12日月曜日

PCや通信関係のトラブル


ある日。
40分くらいでしょうか。

PCを使った状態のまま、席を離れていました。
うっかりインターネットにも接続したままの状態でした。

そして戻ってみると、いつも使っているノートPCの画面は真っ暗。
まあ、これはスリープ状態なのだろうと思い、マウスをクリック。

あれ?

キイボードを叩いてみる。

あれ?

しばらく待ってみるが、何の変化もない。
しびれを切らして、電源ボタンを押してみますが、ろくに反応しない。
電源は入っているらしく、作動音はするし、何度かやっている内に、Windowsのメッセージらしきものも表示されました。

しかし、これはどうやら素人の手には負えないものらしい。

まずい。
近々でのデータのバックアップが十分でない……時々はバックアップはしているのですが、ここしばらく抜けていたものがあったのだ。

とりあえずサポート契約しているところへ持って行き、結論が出るのに1.5時間ほどかかったのですが、どうやらMacのシステムとWindowsの問題らしい。

メインで使っているPCはMac Book Airで、これにWindowsをブートキャンプして使っているのです。
双方のシステムで使える占星術ソフト、どちらも使用したかったからなのですが。
現実的にはWindowsのほうをよく使っています。占星術ソフトも現状は、Windowsのほうが充実していますし。

ところが、Windowsがアップデートされるうち、Macのシステムとの間に不具合が起きたらしい…というのが、説明を受けて私が理解したところです。
幸いなことにWindowsの再インストールをすれば復旧するし、データも大丈夫なようです。

ただこの日、岡山市街にあるその店に、私は2往復し、本当に昨日の記事ではありませんが、走り回っていました。
PCはまだ再設定中で、戻って来ていません。

じつはこのところ、この種の問題が別にありました。
携帯電話のアドレスに、おかしなメールが多数入ってくるようになったのです。
これは、私がうかつにもあるゲームサイトに空メールを送信してから起きたことなので、どうやらそこからアドレスがあちこちに流れたらしい……。

結局、ドコモのアドレスを変更せざるを得なくなりました。
まあ、今はどっちかというと、Lineなどのやり取りのほうが多いくらいなので、さほどの実害はないと思われるのですが、それでも携帯メールでしか連絡の取れない方もいらっしゃる。

これらは12月になって顕著になったので、ちょっとホロスコープをチェックしてみました。
いずれも短期のことで、重大事ではない。
星の動きをチェックしてみると、いくつか疑えるものはあるのですが、PCの問題が起きたときの状況からすると、これは火星のアスペクトだと判明。

火星には機械全般の意味もあります。
もっともPCなどは水星的な要素も強くありますし、通信や先端機器という意味では天王星も。
じつは天王星のアスペクトにも妨害要因があり、どうやらこれらが複合的に関連したらしいとわかりました。

現状、前にメインで使っていたWindows7をなんとか、現状の状態に近づけて仕事のフォローをしてもらっていますが、今やPCは私の活動の根幹にかかわるもの。
あらためて気を引き締めて、何事か起きたときにはバックアップできる態勢にしておかねばと、思い知らされました。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月11日日曜日

今年の一惑星は海王星


この頃、車で移動中、ラジオをよく聴いている。
昔は本当にラジオばかりだったのですが、いつの間にかCDをよく聴くようになっていました。
ラジオは情報にあふれていて、やはり楽しい。

このところ、ラジオでよく耳にする「今日のテーマ」は、「あなたの今年を漢字一文字で表現すると何?」というもの。
ま、ありがちですね、時節柄。

今年の漢字一文字、2016はなんになるんでしょうね。
あ、明日が発表ですかね!

ラジオを聴きながら、ぼや~っと自分の今年と漢字を考えてみました。
あ~でもないこ~でもない。
あれもあったこれもあった。

……「走」かな。

とにかく、あちこち行きました。回数も多い。

2月 淡路島
2月 出雲
5月 大阪・京都
7月 福岡
8月 十津川→熊野
9月 東京
11月 東京

そして、バイクでも時々、走っている。
いっこうに距離は伸びませんが…(笑)

そしてミュージカルのため、文字通り走り回った一年でした。

でも、来年も走るだろうなあ。

世間一般の今年の漢字などは、皆さんに決めてもらえばよいので、今年の惑星を私が独断で決めたいと思います。

海王星です。

文句なし。
不倫報道の多さ、そして情報流出で発覚したマネーロンダリングや税金の逃れの巧妙な仕組み、薬物や大麻、あるいは医療関係の事件。
まさに今年は、海王星色で染められたような年でした。

これは当初から予測していて、そのような記事も書いてまいりました。

その一方で
この海王星が浄化と癒しにも関わることは間違いありません。

過去から脱却した人、傷を癒した人、自分や他人を許せた人、深いところの自分を見つめることができた人。

きっと数多くの方が、次の段階へ進めたのではないかと思います。

来年のことは、これから少しずつ観測して行こうと思っていますが、この流れはきっとまだあるのではないかとも予測しております。




ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月10日土曜日

朴槿恵大統領のホロスコープ


ここ2日、ちょっとトラブルがあり、ばたばたとしておりました。
ご連絡頂いていた方、レスポンスが悪く、申し訳ありません。
今はなんとか日常に復しております。この件はまた記事に致します。

韓国の国会で、朴槿恵大統領に対する弾劾訴追案が可決されました。
今年は国際情勢が荒れ続けています。
イギリスのEU離脱、アメリカの大統領選やヨーロッパ諸国でのナショナリズムの台頭。

韓国の今後もかなり不透明になりました。
次期大統領がだれになるのか……それによって、また日本との関係も逆行することがなければよいのですが。

幸いというべきか。
このような国際社会の動きの中にあって、日本は不思議と社会構造的には安定を堅持しています。
まるで台風の目のように。

今後もこのような状況は続くような予感がします。


朴槿恵大統領のホロスコープを見てみました。




出生時間は不明ですが、政治家らしく、ハードアスペクトも顕著です。
政治家は穏やかなチャートの人間には不向きとまでは言えませんが、どうしても力に欠けるところがあります。

一方、土星と太陽は正確なトラインです。
これはお父様のことなのかなという印象を持ちます。
暗殺された大統領、朴正煕氏――。

その大きな影、助力とも思えます。

しかし、ここ数年、彼女はこの土星との関係が非常に悪かった。
韓国の国内外の情勢の厳しさを、大統領のチャートとして物語る一面があったのですが、この特に彼女の大統領就任後に巡ってきた土星の困難期。

それは今も続いているのですが、この時期に彼女をバックアップしてきた土星は、急に立場を裏返してしまったようです。

大統領の昇り詰めるまでは、非常に幸運な運勢だったのですが、それもとっくに消え去ってしまっている。

そして彼女の金星、木星、天王星のTスクエアが非常に刺激される時期となっています。


一国のトップの運勢は、やはりそれなりに重要かと思います。
そこにある程度、国運にリンクした部分があるからです。

もっとも、おそらくいかにハードアスペクトであろうと、それを使いこなせる器量と人格を備えていれば、大きな災いにはならぬはずなのですが。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

2016年12月9日金曜日

最近ハマっているもの


このところ減量を心がけているので、じつはラーメンなどを食する機会は減っています。

このブログをお読みの方は、へたをすると私がラーメンばかり食べているんじゃないかとお考えかもしれないのですが(笑)

体重も62kg台で落ち着いてきておりますし、このまま61kg台に移行できればと思っております。
ここまで落ちるとですね……やっぱ、「欲」が出てまいります。
せっかく落とした体重、これを元に戻すわけにはいかないという執念ですね(笑)

プラス、実は私、血圧が少し高めなのです(下の方が高め)。
あまり塩分の多いものとか、もちろんラーメンのスープなんかは、ちとヤバいのです。

体重を落とすにつれ、この数値はある程度改善されてきたように思います。
しかし、食生活も今までと同じではなあという反省もあります。

そんなわけで、伴食するときのおつまみも変化してきました。

血圧対策としては、たんぱく質を多く含む食材もいいようですし、カリウムを含むリンゴやバナナ、アボカドなどもいいようです。

そんなわけで、晩酌するときのおつまみで、最近、ハマっているのはアボカドです。

奥さんが仕事の日は、だいたいいつも自分で何か作ったり買ってきたりするのですが。


アボカドとモッツァレラチーズとトマトのサラダ。
男のやることなので、きわめて雑ですが、オリーブオイルとマジックソルト、黒コショウ。
それに刻んだタマネギ。



これも中身はアボカド、トマト、スライスのタマネギ。
オリーブオイルをかけまわし、やはりマジックソルトをふりかけ、とろけるチーズを二枚。

電子レンジでちょっと温めて、トースターでこんがりと。

これが結構よくできていました!


でも。
昨日は大学のアフターで、終わってみると腹ペコで……

セブンイレブンで禁断の粉もの…たこ焼きを買って帰ってしまったのであります(汗)



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓