ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年1月5日木曜日

2017年の乙女座の運勢


2017年の星座別運勢は、魚座スタートで記事を作成しております。
毎日2つの星座をUP致します。山羊座・水瓶座の方は最後になりますので、お待ちください。
これはこの種の解説で、いつも魚座の方が最後になってしまうため、このブログでは毎年ローテーションを行っているためです。

またお読みいただく注意点として、12星座の運勢はあくまでも全体傾向に過ぎませんので、個人の運勢とは異なることが多いということです。

個人のチャートの持つ運勢が、本来は何よりも優先されます。
これは全体の占いなど、まったく問題にならないほどの重みがあります。
関心のある方は、個人鑑定をご依頼ください。
従ってこの全体傾向の中の、何が当てはまっていてアドバイスとして使えるかとか、逆にこの件に関しては自分には無関係だろうとか、そのような判断はご自身でなさってくださいね。
注意点には留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示については、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

また悪いことを聞かされると、落ち込む、悲観的になる。
このような方は、お読みにならないでください。

責任をもってご自身で受け止められますよ、という方がお読みくださいね。



☆乙女座♍
第1デーカン(8/23~9/2)  第2デーカン(9/3~9/12) 第3デーカン(9/13~9/22)

ここに表記しておりますデーカンは、読者の皆様に、太陽の入っている星座をわかりやすく区分けするための目安です。
本来、デーカンは星座を度数で分割するもので、「日」で分割するものではありません。
第1デーカンは0度~9.99度、第2デーカンは10度~19.99度、第3デーカンは20度~29.99度。
この記事で取り上げている12星座は太陽星座ですから、太陽がその星座の何度何分で、どのデーカンに属するかは、出生のホロスコープを作成して(占星術のチャート無料サイトなどで)ご確認ください。


◇ ASTROLOGY ◇

星座の全体傾向
・学習することが明瞭に出ています。ただそれは何かの勉強をしたり資格を取ったりということにとどまりません。人生の学びという意味です。仕事や家庭のことで、前年からの引き続きのご苦労はあるかもしれませんが、乙女座の夜明けは近づいているように感じます。


第1デーカン
基本的には自らを成長させる時期です。そのための支援も受けられますが、自分自身が誰かを世話したり育てたりする役目を果たすことで、自分の成長につながるというケースも多いでしょう。
ただやや積極性を抑え込まれ、自分をうまく発揮できないようなフラストレーションがあるかもしれません。うまくガス抜きをしましょう。
とくにこの抑圧的な運勢はデーカン終わりの9月2日あたりの人に強く出ます。
秋以降にはこうした抑圧感が薄れ、積極性を発揮しやすくなります。
8月26日前後の生まれの方は、人間関係での不調を感じやすいかもしれません。
9月1日前後の生まれの人には、良き転機を迎える人がいます。出会いもあるかもしれません。
旅行などは全般によさそうで、また学習にも適した年です。

第2デーカン
デーカン初めごろの人は、第1デーカンの抑圧感の運勢を持ちます。秋ごろにこれが解消されるのも同じなので参照してください。旅行運や学習の運勢もほぼ同じです。
秋以降は自分を整える運勢です。身体的な取り組みをする人もいますが、仕事上、必要とされるスキルや自分がやってみたいことのために学習し、それにふさわしい自分になるという方向性を持つ人もいるでしょう。
デーカンの前半と後半でも運勢は若干違い(前半と後半の分かれ具合も他生の誤差があります。中間どころの人は両方意識してください)、過去の自分の学習を補完したり、見つめ直したりする傾向が前半で、後半の生まれの人は未来志向型に知力や技術を引き上げようとします。
愛情に関しては秋ごろまでもう一つ良くありませんが、秋以降は良くなります。特にデーカンの終わりごろの生まれの人は良い縁を得やすいでしょう。

第3デーカン
このデーカンの人は、全般にもっとも浄化と癒しが進みます。それには痛みを伴う可能性がありますが、ずっと続くわけではありません。自分を見つめ直し、あなたを苦しめる感情の源を発見してください。それによって早くに解消していきます。女性は特に異性関係の根であることが多いでしょう。
また秋以降、デーカン初めごろの人は仕事上や家庭のことなどで困難なことが生じてくるかもしれません。頑張りどころです。
しかし、秋以降のこのデーカン全体に言えることですが、堅実で安定感のある愛情運や、学習に関する運勢が非常に強く出てきます。苦労は多少であっても、自分なりの達成感で年を終えることができる顔しれません。
9月21日前後の生まれの人には、良き転換が起きやすいでしょう。出会いも期待できます。


◇ TAROT ◇

変化の年回りですが、ただ事態が変わるというよりも、あなた自身の成長を促す年です。
仕事上、甘い見通しや根拠のない楽観が事態を危うくすることがありそうですが、仲間や同僚と力を合わせることで乗り切っていけます。
当然ですが、そのためには良好な人間関係である方がよく、そのための準備ができていれば、問題は非常に小さなくなります。

学生の立場の人は、先生との意見が合わないかもしれません。よく話し合って意思の疎通をさせることが大切です。
また家族関係でも、コミュニケーションの不足が不和を起こしたりしやすい。特にこれは父親の立場の人が注意すべきでしょう。

いくつかの課題は出てくるのですが、これらすべてがあなたに「従来通りではいけませんよ」「変わりましょう」「人間的に成長しましょう」というサインです。
あなた自身の成長が、周囲にも波及し、不十分だったものも完成に向けてコントロールできるようになるでしょう。




ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿