ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年1月30日月曜日

2月の12星座の運勢



zephyrより。

この「12星座の運勢」は、主にマルセイユ・タロットを使用した12星座それぞれの運勢です。
(占星術も可能な部分では採用しておりますが、限定的なものです)

この12星座の運勢は、あくまでも全般傾向です。
個人の運勢とは異なることも、決して珍しくありません。

ですから、この全般傾向の中に何らかの不調が表示されていてもいたずらに気落ちし、「そうなんだ」と暗示にかかることは好ましくありません。
注意点に留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示について、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

そのような活用の仕方はできそうもない、悪いことを知らされたら落ち込む、とお感じになる方は、お読みにならないでください。
また、解説の中に出てくるアドバイスも、ご本人の現実に照らして生かせるかどうかは、ご自身で判断ください。



一言メモ

この月は、太陽のカードが頻出しました。パートナーとの関係、力を合わせること、仲間や同僚、そして友人や兄弟。こうした人間関係が強調される月です。

☆牡羊座♈

ばたばたした感のある月かもしれません。
あっちでもこっちでも対応しなければならない問題がわき起こってきて、その中であなたはバランスを取るための努力をしなければなりません。
例えば父と母の間に挟まれたり、仕事場でも上司と下の者の間に挟まれたり、どちらにも慎重な対応を必要とされるとか。

特に仕事面では、いろいろと足を取られるような状況で、物事が進展しにくい傾向があります。
仲間との意識の共有、話し合いが大事です。
うまくバランスを取ることができていれば、極端に厳しい運勢ではありませんが、自分自身の学習の不足、未熟さは感じやすいともいえるかもしれません。
若い人は特にそうでしょう。


☆牡牛座♉

ほぼ良好な運勢です。
特に友人関係が良く、一緒に旅行などすると楽しそうです。
仕事面でも特に同僚と協力的な関係を結びやすく、業務もはかどりそうです。

ただ一点のみ、意識しておくとよいことがあります。
それは状況のコントロールです。
何事も放置しておいていいということではなく、仕事でも人間関係でも、自分のできることをちゃんとなし、周到な準備や話し合いをしておくことが大事です。
そうすればこの月の問題も限りなく小さくすることができます。
また信頼のできる人物に相談したり、しっかりと調査や研究をすることで、乗り切ることもできるでしょう。

あとは楽しんでもらったらいい運勢です。


☆双子座♊

一つの転機です。
月の運勢なので、大げさなものではないかもしれませんが、次の段階へ移行する時、変化の時なのです。
しかし、そのために相当力を尽くさなければならない月でもあります。
このプロセスを経たのち、状況は好転しますし、変化は大きなものとなります。

そのためには人の知恵を拝借したり、しっかりと事態や状況をリサーチしたりする必要もあるでしょうし、あちこち訪ねて回らないといけないかもしれません。
現実的な条件の合うところ、合う人を探す必要があります。仕事でも恋などでも。

不公正な状況にある場合、ちょっとしたショックが見舞うかもしれません。

こういったプロセスも、あなたがもっともよい形で舵を取ることができます。
できるだけ良い港にたどり着くようにしましょう。



☆蟹座♋

かなり良い運勢です。
学習やスキルアップに適した月で、特に仕事に関した部分で、自分の未熟なところを感じやすいところがあり、そこを補うための勉強をするとよいでしょう。

仕事運として、ちょっとだけ障害があります。
しかし、それは上記のようなことを心がければ、すぐに取り戻せます。

またこの月は友人や同僚、仲間との関係が非常に良い月で、助けてもらえるでしょう。
もちろん配偶者など、パートナーとの運勢も良好です。
良い人間関係を周囲に築くことが大事で、それを持っている場合は、この月はさらに波に乗れます。
よき人間関係に心当たりがない人も、この月はそういうものに近づくことができます。


☆獅子座♌

おそらく仕事面でつまずきが多いでしょう。
簡単にすいすい物事が進むようではなく、アクセルをグイッと踏み込んでの急発進は要注意です。
何よりも必要とされるのは、ほかの人とのコミュニケーションです。

そこら辺のことが頭から抜けてしまうと、和を乱したり、特定の誰かと喧嘩したりということもあるかも。
しかし、状況はなんとかコントロールできそうです。
やはり話し合うこと、そして仲直りすることが大事です。

仕事面であっちを立てればこっちが立たないとか、これまでうまくいっていたもののバランスが崩れたとしても、あなたが真面目に注意深く努力できれば、元の状態に戻すことができます。


☆乙女座♍

前月からの好調さを引き継いでいます。そして蟹座とよく似た運勢です。
特に良いのは友人関係運や仲間、あるいはパートナーと呼べる人物との関係です。
また学習や技術習得にも適した月です。
静かに本を読んだり、教養を増やしたりするとよいでしょう。

しかし、月の後半になる人が多いと思われますが、やや問題が出てくるケースがあります。
多くは仕事やビジネス、あるいは金銭面です。やりたいと思っていることがあっても、あまり出費がかさむようなことには手を出さないのが良いかもしれません。
ほどほぼのところ、現実的に調整をしたところで実行してください。

また自分のやろうと思うことも、ちょっとうまくいかないことがあり、作戦を練り直すというような傾向になるかも。
しかし、練り直しがうまくいけば問題ありません。


☆天秤座♎

山羊座に次ぐ、かなり好調な運勢です。
特に良いのは、友人関係や仲間・同僚との関係です。
人間関係が良い状態で保たれていれば、この月は非常に楽しく、明るいものになるでしょう。

ただそこへ至る前に、何か一区切りつけなければならないかもしれません。
ちゃんと済ませていないことがあり、それを終わらせる必要があるようです。
人によって内容は異なりますが、お金のことだったり、遊びのことだったり、子供のことだったり。
もしかすると、浮気だったり。

そういったことにちゃんとけじめをつけた人ほど、どんどんこの先の展望が開けていく印象があります。
調和的な人間関係が、この月のカギです。


☆蠍座♏

男女関係が活発な月に思えます。
ただ、明暗がはっきりと分かれていて、あまり好ましくない男女関係(不倫など)に陥ってしまう人もいれば、すごく理想的な組み合わせと遭遇したり、今お付き合いしている人との関係が進展したりする人もいます。
相手を見る正しい判断が重要になります。

男女以外のことでは、これまでにあった問題がいくつか解決したり、あきらめていたものが復活したりするプロセスがあるかもしれません。
それがきっかけなのかどうか、全般に好調な月で、とくにやろうと思っていたことが実現できたり、あるいはこの先のことをプランニングしてみるのもいいでしょう。

仕事運や財運も好調だと思われます。



☆射手座♐

友人や仲間、協力し合える人との関係が大事な月です。

この月は、前月の流れを受けていて、まだいろいろと縛りを受けていたり、前月の出来事を処理していたりするかもしれません。
そのためにも同調して事に当たってくれる存在が大事なのです。

この月は決して悪い流れではありません。そうした人間関係の力によって維持されていくのですが(個人的なものだと、いろいろ仕事で大変でも配偶者や恋人が助けてくれるとか)、まだ事態の先が完全に見えておらず、もう一度やり直し、みたいな動きもあるかもしれません。

またあちらもこちらもというような形で、仕事を掛け持ちしたりするケースもありそうです。
メンタルがやや揺れ動きやすいので、不安感を抱え込まず、人と相談してやっていきましょう。


☆山羊座♑

山羊座は今月で最も良い運勢と思われます。
特に友人関係運やパートナーとの関係が良好です。
これは仕事上の同僚、仲間も含まれており、いろいろなことがうまくバランスされ、スムースに事が運ぶでしょう。

逆に言えば、今月の好調さの根源は、そういった人間関係そのものにあると思われ、そこを大事にできている人はさらに波に乗れるでしょうし、これまで不調だった人は、ここは関係をうまくバランスさせるチャンスだとも言えます。

全体としては、そういう流れに乗っていけばよいので、あまり積極的な行動すら必要としないかもしれませんし、あるいはこれまでとは違った見方や考え方を持つことで、ワンステップ上がることになるかもしれません。


☆水瓶座♒

頼りになるのは、友人や仲間です。
この月はややトラブルやうまくいかないことが多くありそうで、自分一人の力では解決できないことが多そうです。
何しろあなたはあなた一人しかいませんので、一人でできることはやはり限られています。

出来事の中には、これまで維持されてきたものがバランスが崩れたり、また金銭的な危機などもあるかもしれません。
人によっては火遊びをした危機かも。
ものによっては、事態の推移を見守るしかないケースもあるでしょう。

こういった出来事で、あなたの助けてくれるのは、やはり会社の同僚であったり、親しい友人であったり、また兄弟であったりするかもしれません。
人間関係を大事にしたい月です。


☆魚座♓

魚座は前月と似たような流れを、まだ引きずっているようです。
全体としては事態は変わっていく方向にあり、やがては好転すると思われます。
しかし、今しばらく忍耐の時。

コントロールの難しい問題が、主に仕事にかかわってあります。
教える立場の人は、生徒さんに関してあるかもしれません。
しかし、基本的にはあまり事態を動かそうとしなくてよく、協力できる人間関係の人と力を合わせ、知恵を働かせて乗り切っていきましょう。

この時期は特にパートナー・シップが重要で、夫婦関係でも、仕事場でも、一緒に力を尽くしていけるような雰囲気づくり、関係づくりが大事です。
そういったものがすでにある場合、この月は比較的楽に越えていけます。




ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿