ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの後継ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年2月14日火曜日

バレンタインと女教皇


奥さんからバレンタインのチョコレートをいただきました。
ピエールマルコリーニだそうです。
……そのへんの知識がないやつなので、奥さんが期待したほどのリアクションができなかったのですがf^_^;

開けてみると、見るからにうまそう。


手前のアンモナイト?型から食してみましたが、
おおw(゚o゚)w
ちょっとなんだか表現しがたいクリームのようなものが中にあり、これはうまい!

今日から1日に2個ずつくらい、食べることにします。

今年はバレンタインが集いました。
うちが畑を貸しているKさんも、私と息子にくれましたし、ミュージカルの音楽担当のK先生もクオリティの高そうなのをくださいましたし、ミュージカル参加者のUさんやY姉妹も気持ちのこもったチョコレートをくださいました。

しばらく、チョコは買いません。



「女教皇」の逆位置が暗示していた中身が、この頃になって次々に世の中に出てきたように思えます。

小池都知事は千代田区の区長選でも、その影響力の大きさを示しましたし、この「女教皇」の逆ではなかった。
しばらく前に彼女の今後については記事にいたしましたが、全体的な流れから言って、彼女の勢いが止まるとは思えません。

その一方で、女性にまつわる問題が表面化しやすいと思われます。

今思い浮かびやすい方もいらっしゃるとは思いますが、私は経済界でも出てくるのではないかと思っています。
(出てくるというのは、ここでそういことがクローズアップされたり表面化するという意味で、そのような流れになる原因はすでに蓄積されていることが多いでしょう)


★★★★★★★★
ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿