ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年2月15日水曜日

難しいし面白い


恋人でも夫婦でも、そして親子でも。

誰一人として、自分と同じ存在はいません。
双子の兄弟であっても。

むしろ双子の場合、ホロスコープのある部分を分担して持つような側面もあり、むしろ違いが際立っていることすらあります。

みんな、感じ方が違う。
価値観も違う。
似ているところもあるけど、食い違うところもある。

「自分が良かれ」と思ってする行動が、相手にとってかならず好ましいわけではありません。
このきわめて当たり前のことを、つい人間は忘れがちになってしまいます。

たとえば自分が口うるさい親に育てられた人が、子育てをするときに、同じようなことをするのは嫌だと、なるべく子供の自由にさせて育てたとします。
一見、これは良い育て方をしているように見えるのですが、育てられる子供がすごく情をほしがる感性を持っていたら、その親の対応を冷たいとかドライとか、悪くすると自分が愛されていないから無関心なのだとか、感じてしまうこともあります。

そういったことが積み重なって、思春期以降には口もきかない間柄になってしまうとか、そんなケースもあるのです。

自分にとって心地よいと思うことが、家族や恋人であっても、かならずしも心地よいわけではない。
言葉にすると当たり前のことなのですが、どうしても自分本位に考えてしまいがちです。
時には、自分の行いを顧みることも、やはり必要でしょう。

なぜこうなったのか。
どこが違っているのか。

ホロスコープは正確に読めば、かならずその謎を解く手がかりを与えてくれます。
その謎解きツールとして、これほど優れたものもそうそうありません。

この世はとかく、難しい。
けれど、だからこそ面白い。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿