ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年3月23日木曜日

安倍首相のチャートに見る海王星の波


ミュージカルが終了し、解放感MAXのゼファーです(笑)

とっても清々しいっо(ж>▽<)y ☆
日常が戻ってきて、あれもやりたいこれもやりたい……

近いうちに中断しているヤマトタケルの物語も復活させます。


ところで。
今日は籠池氏の国会での証人喚問があり、その時刻ももう迫っていますが。
今日は午前中がほぼボイドタイム。
11時29分まで。

午後からも予定されているようで、この最初のボイドタイムで混乱や紛糾が拡大しなければよいのですが。

先日の石原元都知事の百条委員会も、もやっとしてましたが、今月の日本のカード「審判」逆位置は、これらのことを示していたのだろうなと実感を深めております。
「完成 理解 統合」が正位置の意味ですが、逆位置であるがために「未完」ということ、あるいは完成に至る前の崩壊も意味合いの中にあります。

この友森学園問題も、私も国民の一人として関心が高いですし、国有地の格安払い下げにまつわる様々な疑惑について、明確になってほしいいと願います。


一方。
盤石の態勢でここまで来た安倍政権。

じつは昨年あたりから、総理のチャートに変化が生じています。
海王星のハードアスペクトが発生し、これが今まっさかり。

この状態で立場を失ってしまう人も多いのですが、安倍さんの場合、守ってくれる星も別にあるため、ここですべてが瓦解するようなことは考えにくい。

しかし、安倍政権発足以来、ここまでご自身とその身辺に火が回ってきたことはなかったわけで、まことにチャートの動きは正直だなと感じます。
いや、海王星原因なので、火ではない。

大きな波というべきでしょうか。


ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿