ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年3月6日月曜日

小倉優子さんの離婚


小倉優子さんが3月3日の離婚されていた、という報道を耳にしました。
小倉さんは出生時間がわかっている方だったので、以前、ちらっとホロスコープを見たことがありました(その情報源が正しいとして)。
2011年10月に結婚されたわけですが、ネイタル・チャートを見る限り、「大丈夫かな~」という懸念は当時からありました。



7ハウスの土星は、一般に晩婚相と言われるものなのですが、これを持つ人がすべて晩婚になるわけではありません。
むしろその相に逆らうように早くに結婚したり、普通のタイミングで結婚する事例のほうが多いと感じています。

ですが、結婚後のご苦労は想像されます。
※これもかならず、ではありません。この土星がどのような形をとるかという問題もあり、例外的な事例もありますし、人はそれを選択することができます。同じコンディションの人は、絶望的な気分になる必要はありません。晩婚のほうが良い縁に恵まれやすい傾向もありますし、何よりもどういう土星的な人を選ぶのかという話です。

交際→結婚という時期についても、いま改めてチェックしてみると、これはちょっとまずいものが見受けられます。
自分と配偶者の間に問題が生じるような運気での交際と結婚。
その後、プロダクションを変わっていますが、それに相当する運気の表示も、チャートにはちゃんとあります。

こりん星の姫というような、トンデモキャラで売っていたころの彼女からは想像しにくいかもしれませんが、意外にしっかりしていて、しかし、たぶん手厳しいところもあるのが小倉さんなのではないかと思われます。
そういった部分も含め、夫婦間の問題になっていったのかもしれません。

もちろん主たる原因は、昨年のご主人の不倫問題だったのであろうと思います。

今後、彼女は木星の運勢が強まっていき、芸能活動には有利と思われます。
まあ、芸能だけでなくても、経済活動(商売)であっても良いのですが。
社会的な運勢も強まっていくので、引き取ったお子さんたちを養いながら、頑張っていかれるのでしょうね。

再婚もあるのではないかとみています。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿