ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年3月15日水曜日

RSKラジオに出ます


児島市民創作ミュージカル「KAZEの道」本番が、いよいよこの土日に迫ってきました。
キャストたちの練習も、本番で使う会場にメインが移り、最後の追い込み状態です。


18日 風の巻
19日 花の巻
※いずれも倉敷市児島の児島文化センターで上演。14時開演。

現時点でほぼ断言できますが、市民創作としてはもうすでに及第点――いや、それ以上に達していると思います。
泣けます――これは、特に「花の巻」はそうで、「風の巻」はより笑いがあります。「風の巻」でも十分に泣けるはずですが、比較すると、という話。



「風の巻」と「花の巻」では、ほぼ同じストーリーから分岐して、違った結末が描かれます。
ここでネタばらしは致しませんが、変わること自体にテーマがあります。
それだけでも、2日観ていただく価値がありますし、それどころか2日観ていただくことで、より一層物語のテーマが明確になり、感動も増します。
この非常に難しい、だれもやったことのない試みを、市民たちが熱演してくれるはずです。


そんなお話を、たぶん今日、午後のRSKラジオでお話しさせていただくチャンスがございます。
「あもーれ!マッタリーノ」という午後の番組で、たぶん13時20分あたりから以降です。
(じつは、私、普段この番組のリスナーなんです。午後に車に乗っているときは、たいてい聴いています)

近隣の方は聴いてやってください!
遠方の方もスマホのアプリ、ラジコで聴いていただくことができます!(放送終了後でも一週間程度はOK)

RSK 山陽放送 1494kHz



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿