ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年4月30日日曜日

5月の12星座の運勢


zephyrより。

この「12星座の運勢」は、主にマルセイユ・タロットを使用した12星座それぞれの運勢です。
(占星術も可能な部分では採用しておりますが、限定的なものです)

この12星座の運勢は、あくまでも全般傾向です。
個人の運勢とは異なることも、決して珍しくありません。

ですから、この全般傾向の中に何らかの不調が表示されていてもいたずらに気落ちし、「そうなんだ」と暗示にかかることは好ましくありません。
注意点に留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示について、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

そのような活用の仕方はできそうもない、悪いことを知らされたら落ち込む、とお感じになる方は、お読みにならないでください。
また、解説の中に出てくるアドバイスも、ご本人の現実に照らして生かせるかどうかは、ご自身で判断ください。


一言メモ

5月の日本の運勢で、事態が動き出すような傾向がありました。それと関連しているのかどうか。この12星座の記事は、「日本の中のそれぞれの12星座」ということには限定していませんが、全体の傾向としてやはり大きな動きや始まりが出ていました。

☆牡羊座♈

大きな動きのある月です。
多くの人にとって悪いものではないでしょう。
例外はあり、傲慢になっていると足元をすくわれます。
しかし、とくに謙虚に仕事に取り組んだり、人のことを考えられる状態でいる方は、月の後半になってビッグなご褒美があるかもしれませんし、何か思わぬうれしいことがあるかもしれません。

人の喜びはそれぞれなので、それぞれに対応した意外な展開となるでしょう。
告白を受ける人もいるかもしれませんし、昇進を迎える人もいるかもしれません。
うまく行かなかったことが、ここでひょんなタイミングで歯車が回り出す、そんな人もいるでしょう。

金運がちょっと注意点。
遊びすぎにも注意。
節度を持って生活していれば、後半のよいことも招来しやすいかも。

☆牡牛座♉

前月は控えめでOKだった牡牛座ですが、この月もややその傾向が残っています。
思いがけない出来事が生じ、驚かされることがあるかもしれません。
そんなときに全力疾走していたら、大きく転んでしまい、怪我のもとになります。

ここでは様子を見ながら、注意深く行きましょう。
主に仕事のことで思わぬことが起きやすく、慌てずに事態の動きを見つめましょう。
牡牛座らしい慎重さが有効です。

何か一つのサイクルや仕事が終わるときでもあります。
生活を切り替えましょう。

学習するとか読書するとか、自分の内部の充実にはよい月です。
お休みの時は、率先して知識や技術を増やしたり磨いたりするようにしましょう。
趣味などに没頭し、静かに過ごすのも吉です。

☆双子座♊

好調な月です。
まずは楽観して、リラックスして過ごしましょう。
自分を見つめ直すとか、そういう時間を持つとよいでしょう。瞑想なども吉ですし、仕事上は人のために動いてあげましょう。

そうしていると、双子座もまた大きな動きのある月となります。
予想もしていない展開が起き、あなたの評価が上がったり、成功したり、やってきた仕事が完成したりします。

人事を尽くして天命を待つ。
そんな月でもありますので、できることはしっかりと取り組んでください。
期するところがある人は、ここで勝負をかけるのもアリです。

☆蟹座♋

双子座とは内容がちょっと異なりますが、蟹座も良い運勢です。
ただ好調なのですが、運勢的にバラバラなところがあります。
たとえば家族と過ごす時間が非常に楽しかったり(GWもありますし)、恋人と過ごす時間が充実していたりするのですが、その一方で仕事も好調なので、体が二つほしい、というような感じです。

内容は人によって異なりますが、右の手と左の手でそれぞれ違うことをやっていて忙しい。
だから、ちょっと収拾がつかないところも出てくるでしょう。

仕事は新しいことを任されたり着手したり、また新人との付き合いが増えそうです。
やはり悪い状態ではありませんので、積極的に「新しいこと」とかかわりましょう。

そして男女の出会いなどにも期待ができる月です。


☆獅子座♌

獅子座も新しいこととの接点が強くあります。
しかし、もしかするとそこへうまく行けないとか、扉がうまく開かないとか、そういう状況があるかもしれません。
いろいろと職場の同僚の問題とか、計画の弱さが露見したり、前に進みにくいようです。

ここは焦らないことです。
足を取らているいるなら、いっそ開き直りましょう。
なるようになると思って、どんと構え、できることをやっておきましょう。

そんな状況でありながら、やはり獅子座も、おそらく半分くらいの割合で、思わぬ展開が生じて止まっていた流れが滑り出すでしょう。


☆乙女座♍

乙女座はここしばらく変化の運勢でしたので、すでに今はそのプロセスを終えているのでしょう。
何か事態が変わった時、いろいろと雑事が残されることがあります。
新しい状況の中にそぐわないパーツがいくつかあり、それを整理したり、整えて新しい状態にセッティングし直したり。

この月はそんな雰囲気かもしれません。
それは仕事上でも、自分のプライベートでも同様です。
すでに新しく更新されている自分という情報体には、いらぬものがたくさんありませんか?
見つめ直し、それらをちゃんと終わらせてください。

あるいは何かうまく行かない物事があるときは、逆転の発想をしてみてください。
Aというルートしかないと思い込んでいたら、じつはBという、想定外のルートを試してみたらうまく行く。
そんな月でもあります。


☆天秤座♎

蟹座と似た運勢で、好調なのですが、バラバラなところがあります。
しかし、二つのことにいつまでもかかわるのではなく、どちらかというと「選ぶ」月です。
これは、もしかすると異性の場合もあります。
一概にどれがいいというのは、この星座をひとまとめにしている項目では語れませんが、しいて言うならば、釣り合いの取れないと感じる相手や何か不正なにおいのする相手はやめておいたほうが無難かもしれません。気持ちの不安定な相手も。
意欲を持ち、自信のある人物を選んだほうがよさそうです。

同様なことは仕事や人生や生活上の選択でも言えます。
不安定なもの、なにか裏がありそうに見えるものは避け、あなたを自由に歩かせてくれる空気感のあるものを選びましょう。

気楽に構え、直感で進むのがよさそうな月です。
直感というのには、エゴは混じらせてはいけません。すでに直感ではなくなります。


☆蠍座♏

良き動きのある月です。
蠍座はこの月、12星座の中で№1の運勢です。

変化を伴っていますが、これが行き先が非常に良い環境や良い知らせを伴っています。
これまでの苦労が一挙に満たされるのかもしれませんし、天の恩寵を実感できるような月です。
それもこれも、頑張ってきた人にこそ与えられる報奨です。

家族、子供、仕事、そして恋愛や出会い。
そのすべてにおいて、有利に働きやすい月です。
思い切った告白を行うのも良いかもしれませんし、向こうからやってくるかもしれません。
力を注いできた仕事に、大きな評価が与えられるかもしれません。

気楽に、そして天を仰いで進みましょう。


☆射手座♐

ビジネス上、財政上、あるいは仕事でなくても、これからの人生の計画上、ゆるいところを見直す月です。
何かそういったことを指摘される出来事があるのかもしれませんし、自分で気づくのかもしれません。
迷いが出て、楽観していたことを検証する…そんな月です。

しかし、決して悪い運勢ではありません。
メンタル的なことが多くを占めていて、そんな自分と冷静に向き合ってください。
ちゃんと考え、人に相談し、力も借りましょう。

これまで考えていなかったやり方が、思いもかけず功を奏することがあるでしょう。

☆山羊座♑

前月とは異なり、動きがあります。同時に、かなりストレスに感じることも多いかもしれません。
人間関係には注意が必要な月で、これは職場でも家庭でも同じです。
隠し事がもめ事の種になる場合があります。

健康面にも注意が必要で、無理は禁物。
うまくストレスも解消しなければなりません。

自分以外のところで起きったごたごたを収拾する、後始末をするような傾向も見えます。
よく考え、いろいろとリサーチし、人の智慧も拝借して、事態を乗り切りましょう。

いきなり舗装のされていない凸凹道に入って慌てる感じですが、ちゃんと終わりは見えています。


☆水瓶座♒

おおむね好調と言えます。
特に良いのは友人関係運で、先月に引き続き、娯楽・レジャーなども良いでしょう。
とくにこれらが前半にありますので、GWは楽しいものとなるでしょう。

ただ、ちょっと注意しなければならないのは、自分が遊びほうけている間に家族のことをおざなりにしてしまうこと。
とくに男性は奥様を気にかけて大切に。

また良い流れの中で気持ちが緩みすぎてしまうと、メールとかSNSとか、そんなやり取りの中でうっかり失言したり誤解を招いてしまうことも考えられます。
注意深くあれば、たいしたことはないでしょう。

月の後半がやや不調気味で、それが水瓶座に心境の変化をもたらすでしょう。


☆魚座♓

魚座も水瓶座と同じく、何らかの変化がもたらされる月です。
ただし水瓶座が内面的なのに対して、魚座はもう少しはっきりとした現実の変化かもしれません。
たとえばいろいろなことに疲れて、非常に消極的になりすぎる時が、人にはあります。

しかし、何か緊急事態が家族や職場とかに発生すれば、にわかに目が覚めます。
ぼんやりしている場合じゃないとか、こんな引きこもっている場合じゃないとか。

そんな思わぬショックや危機感があり、全体としては調和的な状態に至る月と思います。

音楽や通信などの仕事にかかわる人は、特にそこにかかわる何かかもしれません。
しかし、心配するほどのことはなく、あなたがちゃんと目覚めればよいだけのこと。


★★★★★★★★

ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿