ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年7月8日土曜日

満月メッセージ 07/09


☆2017年度占星術講座受講生募集中→占星術ネット講座
☆札幌鑑定会&コラボ・セッション予約受付中→札幌鑑定会&コラボ・セッション

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

明日9日の13時6分ごろ、正確な満月となります。

5月の新月以来、女性性の癒し・整え・伸長・成長などの動きが起きています。
みずからの中の女性性を癒し、愛し、そして整えられた人ほど、ここでは幸運をつかみやすいと思われますし、その後につながると思われます。

むろん6月の蟹座の新月も同様なのですが。
火星が蟹座に滞在していることもあり、このところ女性性に関する明暗が非常に際立ってわかてしまっているように思われます。

女性に関しての、深い愛を痛感させられることもあれば、火星的な荒々しいものも、私たちは見せられています。
ここでは癒しと整えを行わねばならないことは確かです。
現状それがゆがんだ状態にあるとしたら、一度それを吐き出さないことには先へ進めないということもあります。

光が差せば影を落とすように、こうして明暗が際立っていくのです。

むろん影を見せつけられる必要もない方もいます。
すみやかに伸長・成長のプロセスをたどってもらったらよいのです。



画像はアマテルで作成→高機能占星術ソフト・アマテル

また水の星座の火星が、今回の水害に大きな関係があります。
我が家も地盤に不安があるので、他人事ではありません。
もう2~3日、注意して過ごそうと思います。

満月は冥王星を絡ませて、非常に際立ったものとしてあります。
火星がアピールする時期はお伝えしていますが、7月8月は要注意です。


◇メッセージ

不安を理由に行動を起こす前に、気持ちを通わせなさい。
気持ちを落ち着かせ。
自分の気持ちを相手に伝え、相手の思いを感じなさい。
冷たくシャットアウトしてはいけません。

コントロールしなさい。
あなたは自らの心の天秤を、うまくバランスを取ることができます。
それがなぜ片方にばかり傾くのか。

それは執着、愛憎ゆえです。

あなたはここで成長できます。
なぜそこに執着するのか、自らの心を見つめなさい。

執着するのが当たり前ではないのです。
執着は誰に心にも起きます。
起きることとそれに支配されることは別です。

そこを見つめなさい。
なぜそこにこだわるのか。
何を怖がっているのか。
なぜそれを怖いと感じるのか。
何が不安なのか。

人は皆、自分で自分を教え導くことができます。
人に決めてもらう時ではありません。

自ら学び、自ら答えを得なさい。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿