ご訪問ありがとうございます。
amebaのZEPHYRの姉妹ブログです。


作家として
占星術研究家として
家族を持つ一人の男として

心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


2017年8月18日金曜日

レ・ミゼラブルを博多座に



☆東京鑑定&勉強会予約受付中→東京鑑定&勉強会のご案内
   勉強会は占星術・タロットとも満席になりました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ここ数日、ちょっとばたばたしております。
更新が滞りがちなのですが、理由はまたご説明いたします。

おまけに昨日は、朝の4時半起き、帰宅は23時台という、丸一日をつぶす行動日でした。

じつは、春のミュージカルに出演してくれていたHさんから、「この日に注目の俳優さんが出るレ・ミゼラブルがいいんです」というお話を聞き、私も一度は「レ・ミゼ」を観ておきたいと思っていたので、後学のために、福岡・博多座へ向かったのです。

車は娘のプリウス。(娘のほうがずっと高価な車に乗っています)(笑)
Hさんともう一人、Gさんを拾って、後部席に娘とHさん、Gさん。
私と奥さんが交代でドライヴァー。

12時半の上演に間に合うように、高速道路をたんたんと走りました。


これは途中で立ち寄った宮島SAから見た宮島。


いや~、ここにもまた行きたい。

途中で三度のドライヴァー・チェンジをして、何とか無事に博多座周辺に到着。
上演までの短い時間に、近くにあるラーメン屋さんに行きました。

一蘭というお店です。


麺は細麺で、するっと入ります。
スープも濃厚そうですが、意外なほど軽い感じ。

せっかく博多に来たのですからラーメンも、という目的も何とか果たせました。



博多座です。
この写真では人影はないのですが、上演前と後はすごい人でした。

面白いのは隣に入っているツタヤ。
なんと提灯をぶら下げて、そこに「蔦屋」とあります。

博多座の隣ということでの演出でしょうか。


この日の「レ・ミゼラブル」は
主役のジャン・バルジャンが福井晶一さん、ジャベールは川口竜也さんなど、とにかく圧巻の歌声に魅了されました。
当たり前だけど、皆さん、歌、うまい。

歌に関しては辛口評価のうちの奥さんも(元声楽)高評価でした。

一度、全編が歌、みたいなミュージカルの本番を観たいと思っていたのですが、今後、脚本を書く時にもすごく参考になりました。

おまけにネットで確保した私たち親子三人の席は、やや下手寄りの前から二番目というすごく良い席で、ジャン・バルジャンとジャベールの葛藤がすぐ目の前で演じられるを観ることができ、すごくいいご褒美をもらった気になりました。

終幕。
幾度ものカーテンコール、そしてスタンディング・オベーション。


感動的なミュージカルでした。

いや~、いいものを観劇できました。



ぽちっとお願いいたします。(^人^)
      ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿